阿部寛 夏川結衣がいないドラマ「まだ結婚できない男」は物足りない?

阿部寛さん主演の「まだ結婚できない男」は、前作「結婚できない男」から13年後が舞台となっています。

 

前回ヒロインは、メインの夏川結衣さんを含め3人いたのですが、それに対し、

今回のキャスティングは物足りないのでは?(特に、夏川結衣が出演されていないことに)という意見が出ているようです。

 

スポンサーリンク

阿部寛 夏川結衣がいない「まだ結婚できない男」はヒロインが物足りない?

前作の「結婚できない男」は2006年に放送されました。

阿部寛さん演じる主人公の建築家桑野信介は当時40歳でした。

 

高身長、高学歴、高収入。偏屈な性格で、言わなくてもいいことを口にする。

事務所を持ち、独身、マンションで一人暮らし。

クラシックを大音量で流して指揮者の真似をするのが趣味。

 

13年後の復活となる「まだ結婚できない男」でも、53歳になった桑野信介は相変わらず。

 

今回物足りないと言われているのは、前回出演した3人のヒロインが変更になっていることで、

前回ヒロインの夏川結衣さん、国仲涼子さん、高島礼子さんが、

今回は吉田羊さん、稲森いずみさん、深川麻衣さんになったことだそうです。

 

阿部寛 夏川結衣「結婚できない男」と「まだ結婚できない男」のヒロイン

今回の報道では、前回の3人のヒロインが変更になって物足りないということですが、どこが物足りないということなのでしょうか?

 

前回ヒロインの夏川結衣さん

前作では、夏川結衣さん演じる内科医・早坂夏美と交際に発展したかに見えたのですが、その後桑野は愛想をつかされて破局。

 

今回は吉田羊さんが演じる弁護士・吉山まどかがヒロイン役になりました。

 

第1話で「早坂夏美は富豪と結婚したらしい」と紹介されました。

夏川結衣さんがヒロインとして出演しない理由について、噂話が流れているようですが、今でも夏川結衣さんが出ないことに不満の声が多いとのこと。

 

報道では、吉田羊さんでは夏川結衣さんほどの色気や可愛げがないということでしたが、そうでしょうか?

私にはとても素敵にみえました。

 

隣の住人の国仲涼子さん

前回は国仲涼子さんが演じる田村みちるがお隣さんでした。飼っている犬はKEN(パグ)。

 

今回は深川麻衣さんが演じる戸波早紀さんがお隣に引っ越してきました。

第2話で購入して飼うようになった犬はタツオ(パグ)。

 

深川麻衣さんは乃木坂46を卒業して、女優に転向してまだ浅いため、国仲涼子さんと比べるとどうしても力不足となってしまうとのことです。

 

桑野の仕事仲間の高島礼子さん

高島礼子さんが演じた沢崎摩耶は、桑野に一方的に好意を抱いていたが、仕事仲間としてしか見られていないという役でした。

 

今回は稲森いずみさんが演じる田中有希江が、カフェの雇われ店長として登場。

 

前シリーズには、当時高島礼子さんの夫の高知東生さんも、桑野のライバルとして出演していたのですが、

高知東生さんは2016年に覚せい剤と大麻所持の容疑で逮捕されているため、高島礼子さんが出演することはないとのこと。

 

変わりに今回ヒロイン的な存在として、稲森いずみさんが出演されているのですが、高島礼子さんと比べると格が落ちると報道されていました…。

 

スポンサーリンク

阿部寛 夏川結衣がいない「まだ結婚できない男」は物足りない? ネットでの反響は?

報道では、今回のヒロインについてかなり不満があるようでしたが、実際視聴者はどのようにみているのでしょうか?

「吉田羊は夏川とは違った魅力かあるし、存在感もさすが。
国仲涼子の役回りをなぜ深川?
全く存在感もないし、演技もヘタ。
キャスティングミスはここでしょ。」

 

「今の時代に前回の数字と比較するのは違うと思うけど
それでも内容的に物足りない
夏川さんだけじゃなくて隣人の国仲さんと対等な関係の仕事仲間の高島さんの不在が大きい
事務所でもせっかく塚本くん続投でも、若い子とただ遊んでるみたいな描写で前回みたいな感じもないし」

 

「やはり女性メンバーがイマイチ。。国仲涼子は顔が可愛いだけでなく表情がとても良かった。夏川結衣も綺麗なだけじゃなく表情が絶妙に良かったし設定年齢にしては可愛げもあり優しく本当に良い演技でした。高島礼子も出来がいい同業者だけど抜けてたり三人のキャラクターが良く演技も自然で本当に自然に笑えた。」

 

「周りの女優陣はまだ慣れないだけで、ドラマが終わる頃にはしっくりくると思う。
前回のは再放送でこれでもかというほどリピートされて見てるのでどうしても慣れないのは仕方ない。
でも今回もやっぱり面白いと思う。」

再放送があったのですね。全く知らずに今回のドラマを見ると、吉田羊さんはうまく溶け込んでいて素敵だなと思いましたけど、再放送を見てしまうと違うのかもしれないですね。

 

桑野に違和感があるという意見もかなり多かったですが、その1例を挙げます。

面白いです。面白いんですけど、大きく違和感があるのが桑野が桑野じゃない・・・前作だと人と関わりたくない、一人でいたいが前面に出ていて、もっとクールでしたね。そんな桑野が時折ポップになってしまうから面白かったんですけど、今回はずっとポップですよね。そして大事なのが仕事に対する部分で、家族の生活空間をとても重視していた気がします。若干そこが変化してしまっていて、筋が通っていない気が・・・まあ10数年経っているわけですからしょうがないとは思いますが、土台が揺らぐと全体がずれるので、まさしく建築のようであります。はい。

ヤフーコメントより引用

さすがに13年経っての続編なので俳優の雰囲気も変わって当然だと思います。

前作が放送された時も見たのですがほとんど忘れていて、阿部寛さんだけは今回見てすぐ思い出せました。13年経っても忘れないキャラというのはすごいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました