ディンクスで後悔する?子を持たない夫婦でも仲良しでいられるって本当?

ディンクスで後悔する?子なし夫婦でも仲良しでいられるって本当?生活

DINKs(ディンクス・共働きで子供を持たない夫婦)を選んで後悔するのでは?と心配のあなた。

ディンクスであっても、お互いを尊重し合い趣味や性格などが合っていれば、後悔などなくずっと仲良しでいることは可能です!

確かに一般的には結婚したら子を持つ夫婦の方が多いですが、子供がいない夫婦であっても離婚することもなく幸せでいられるんですよ。

ここ数年では特に、共働きであってもなくても、子を持たないことを決めた夫婦が増えてきていますよね。

そこで今回は、ディンクスで後悔しないのか?ずっと幸せに暮らすためにはどうすればいいのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

ディンクスは離婚しやすい?

結論からいうとズバリ、DINKsであったとしても離婚しやすいということは全くなく、いつまでも幸せでいられることは十分あり得ることなんですよ。

大事なのは、夫婦でしっかり話し合うことです!

ちゃんと夫婦で話し合ってDINKsを選択したのなら、後悔することも離婚することもないでしょう。

実は私と夫も、共働きで子供を持たない夫婦(Double Income No Kids)なんですが、結婚生活7年以上も続いています。

ケンカをすることもなく、自分でいうのも何ですが、すごく穏やかに夫婦生活を送っています。

世間一般的には、夫婦は子供がいないと離婚しやすいとか言われていますが、それはハッキリ言ってウソです。

むしろ子供がいない分、夫婦二人だけの時間をたっぷり堪能しつつ毎日暮らしているので、私としてはとっても毎日が楽しいです。

それに、離婚する夫婦というのは、たとえ子供がいたとしても離婚してしまうものなんですよね。

でも我が家は子どもがいないけれど、私自身離婚を考えたことも一切ないし、夫と上手くやっていけています。

だからこそ、もしあなたが今、ディンクスを選んだのでしたら、どうか心配しないでくださいね。

夫婦に合った暮らし方を選択すればOK

子どもがいなくても仲良しなら、周囲や世間の声を気にせず幸せに過ごすことができでしょう。

それに、無理をしてまで子供を持つ方が、離婚しやすかったり後悔しやすかったりしますよ!

子供は、心から欲しいと思うなら持てば良いのであって、誰かに言われたりすすめられたりして持つものではありません。

ディンクスは周囲が思っている以上に気楽だし、夫婦仲もいつまでも良くいられるケースも多いので安心してください。

私も全然後悔していないし、むしろ今の生活こそが私たち夫婦に合っていると実感しています。

夫婦にはそれぞれに合った暮らし方があるので、ぜひあなたも自分たち夫婦に合った暮らし方で仲良く過ごしていきましょう。

そうすれば離婚することもありませんよ。

スポンサーリンク

ディンクスで幸せな夫婦生活を送る秘けつは?

ディンクスでも、お互いを尊重し合い、性格や趣味が合えばずっと幸せでいられます。

子供を持たない夫婦で何より大事なのは、相思相愛の関係性をずっと続けていくことですね。

性格や趣味などが一致しているのなら、ケンカもすることもなく、ずっと仲良しでいられるでしょう。

たとえ一致しないとてしても、理解したり理解しようとすることができれば、ずっと仲良しでいられるでしょう。

実は私の夫は14年も年上なのですが、お互いを尊重するようにし、些細なことでもきちんと挨拶や感謝をするようにしています。

私たちの場合は、一緒に楽しめる趣味を持っているので、これまでケンカもなく仲良しでやってこれています。

夫と年の差もあるのですが、7年間もずっと穏やかに夫婦生活を続けられていますよ。

私の友人も子供のいない共働き夫婦なんですが、やっぱり性格が一致しているようで、ケンカもなくずっと仲良しでいます。

ただ先ほども説明したように、お互いを尊重し合う、趣味を理解する、きちんと挨拶や感謝の言葉を述べる、というようにしていかないと、どんな夫婦でもイヤになってしまうので、しっかり覚えておくようにしましょう。

確かに、尊重もし合えないし挨拶や感謝の言葉も一切ない人とは、夫婦生活を続けられないですよね…。

私も夫と年の差を乗り越えて、結婚生活を無理なく続けていられているので、子なしでも心配しなくて大丈夫ですよ。

子なし子ありに限らず、仲良し夫婦の秘訣はお互いへの思いやり!

夫婦で助け合って、いつまでも仲良しの関係を続けていくようにしましょう。

スポンサーリンク

ディンクスで後悔する? まとめ

ディンクスであっても、お互いを尊重し合い、性格や趣味が合えばずっと幸せでいられるでしょう。

確かに子供がいないと離婚しやすいという説もありますが、それはただの一般論であり、全ての夫婦に当てはまるワケではありません。

子供がいてもいなくても、相手をいつまでも思いやる気持ちがあり、しっかりと愛し合っているのなら、後悔もなく長続きするもの。

そのためぜひ、感謝や理解を忘れずに、いつまでも仲良しで充実した夫婦生活を送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました