義母と娘のブルース 正月SP!相関図やあらすじ・佐藤 健との関係は? 

昨年放送のドラマ「義母と娘のブルース」の正月SPが放送されることが16日にわかりました。

今回は1年後を描くドラマになっているようです。

綾瀬はるかさんが初の母親役ということでも注目となり、「ぎぼむす」と呼ばれ、ロケ地も話題になっていたようですね。

娘役(子役)も注目を集めていました。

 

二桁超えの平均世帯視聴率を記録する人気ドラマの続編に、今から待ちきれないという声が多く上がっています。

SPドラマのあらすじや相関図・佐藤健さん演じる麦田との関係はどうなるのでしょうか…?

 

追記:年末年始一挙放送が決定しました。

 

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 正月SP決定!放送日や出演者は? 

2018年7月期に放送された綾瀬はるかさん主演のドラマ「義母と娘のブルース」の続編となるSPドラマがお正月に放送されることがわかりました。

「義母と娘のブルース」(TBS系:2020年1月2日夜9時~)

連続ドラマでは、綾瀬さん演じるキャリアウーマンが、血のつながらない娘の母になるべく奮闘する10年が描かれました。

SPドラマではその1年後を描くオリジナルストーリーということです。

 

前作のキャスト、綾瀬はるかさん、佐藤健さん、上白石萌歌さん、井之脇海さん、浅利陽介さん、浅野和之さん、麻生祐未さんが出演。

 

また、綾瀬さん演じる亜希子の病死した夫を演じた竹野内豊さんも出演されるということで、

亡くなったはずの夫がどのような形で出演となるのか早くも憶測が飛び交っています。

幽霊?瓜つの役?はたまた双子の兄弟?、誰かの身体を借りて現れる…?などなど。

「竹野内さんもまた出演で良かった!
なんの役なんでしょうか、、
ソックリさん役なのかな?」

「竹野内豊を回想シーンだけで使わないでほしい〜」

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 正月SP!相関図やあらすじ・佐藤 健との関係は? 

前作は2部で構成されていました。

第1部では綾瀬さん演じる堅物のキャリアウーマン・亜希子が、竹野内さん演じる8歳の娘を持つ男性から突如プロポーズ。

慣れないママ業に奮闘するという物語でした。

 

第2部では夫の病死後、女手一つで娘を育てる亜希子が

佐藤健さん演じる麦田が営む、寂れたベーカリーの再建に尽力するという物語でした。

 

娘・みゆき役を横溝菜帆さん(幼少期)、高校生に成長すると上白石萌歌さんが演じました。

ベテラン子役の横溝さんの演技も話題となりました。横溝さんは、「精霊の守り人」で綾瀬さん演じるバルサの幼少期も演じていましたね。

最近では「スカーレット」の大島優子さんの幼少期を演じていました。

「スゴイ楽しみだけど、ストーリ展開的には
小学生のみゆき(横溝菜帆ちゃん)の登場はなさそうだな・・・
それだけが残念ですね」

 

追記:年末年始一挙放送が決まりました。見逃した方も、もう一度見たい方もうれしいですよね。

 

SPドラマは1年後の2019年秋の設定となっていて、

上白石さん演じる娘のみゆきは、東京で大学生活を満喫しているようです。

一方、大阪の大手コンサルタント会社でバリバリ働いていた亜希子は突如クビを宣告され帰京。

みゆきのアパートを訪れると、佐藤健演じるバイト先の店長・麦田がタオル1枚の姿でお風呂場から現れ、なんと、その腕には赤ちゃんが…。

 

あの亜希子がクビ、そして赤ちゃんと、スタートからびっくりの展開ですね。

 

SPドラマの相関図はこちら(義母と娘のブルースHPより

連続ドラマの相関図はこちら

赤ちゃんと、みゆき、麦田との関係、竹野内豊さんの役どころ、クビの亜希子と、現段階では謎だらけです。

 

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 正月SP!出演者のコメント

「義母と娘のブルース」正月SPの出演者のコメントをご紹介したいと思います。

綾瀬はるかさんのコメントです。

「不器用で、生真面目で、でも愛に溢れた亜希子さんが私自身も大好きです。

みなさんへの感謝も込めてお正月の一時を温かい気持ちで過ごしていただける作品をお届けできるように頑張ります」

 

竹野内豊さんの役どころは明かされていません。

「私が演じていた宮本良一さんは、すでに虹の橋を渡ったはずなのに、スペシャル版に出演すると聞き、どう言うことだ……? と思いながら台本を開き、なるほど。なるほどね。と、呟きました……。」

なるほどね、という役柄ということは、回想シーンではなさそうですね。楽しみです。

 

佐藤健さんのコメントです。

「今現場では最高に可愛い赤ちゃんに毎日癒されながら撮影をさせていただいておりますが、今回の脚本を読んで、子育ての見えないところでの苦悩、大変さ等を改めて感じています。全国のお母様方への敬意を精一杯詰め込んで演じます。」

 

上白石萌歌さんのコメントです。

「みゆきちゃんと一緒にちょっぴり成長した自分をお見せできたらいいなと思います。気がつかないだけで実は毎日起こっている小さな奇跡や、本当の愛の意味について考えていただけたらと思います。」

 

みゆきと幼馴染のヒロキを演じる井之脇海さんのコメントです。

「脚本を読んだ時、相変わらず登場人物がみんな愛らしくて、読みながらクスクスと笑ってしまいました。

またヒロキとしてみゆきを見守ることができて幸せです。きっと、どなたが見ても、クスっとして、ほろっとして、最後はほっこりできるドラマだと思います。」

みゆきとヒロキの雰囲気もとてもいいですよね~。

上白石萌歌さんと井之脇海さんは、2016年から放送の「午後の紅茶」CMシリーズで共演されています

 

スポンサーリンク

義母と娘のブルース 正月SP!世間の反響は?

綾瀬さんのドラマはいつも人気が高いですね。普段の話し言葉にもビジネス用語を用いるという風変わりな役柄も好評でした。

笑って泣けると幅広い層から高い評価を得たドラマの続編とあって、「楽しみ。待ちきれない!」「スペシャルではなくこのまま連ドラで見たい」という声でいっぱいでした。

「スペシャル嬉しい!

奥様は取り扱い注意も
楽しみにしてます!」

「綾瀬はるかさんの作品で、ぼくの彼女はサイボーグと同じくらい大好き。」

「嬉しい!ぎぼむす大好きだった
お正月から録画しっかりして
保存します竹野内さんの役が
楽しみ
紅白と絡んだ記事にMISIAの歌声
も凄く楽しみです。」

「今回の続編のストーリーと主題歌がどのようにリンクするか楽しみです

連ドラの時は、良いタイミングで主題歌が流れ、また歌詞とストーリーがなんとなくリンクしていたので」

「腹おどりの時はどうなることかと思いましたが、すごくいいドラマでした。
タケルも良かった!」

「パパもいる!にしても、1月麦ちゃんからドS医師へのギャップがまた 笑 楽しみ。」

「最後には泣きながら見る事になる。」

ヤフーコメントより引用

タイトルとURLをコピーしました