体育の日 最後はいつ?由来やスポーツの日に変更する理由は?

体育の日 最後はいつ?生活

2019年10月14日で「体育の日」が最後となり、2020年からは「スポーツの日」に変更になります。

さらに2021年は特例として、東京オリンピックが開催される7月24日が、スポーツの日に指定されます。

2019年は、令和初で令和最後の体育の日だったのですね。

そもそも、体育の日の由来は「東京オリンピック」。

晴天に恵まれる確率が高い日付だったためのようです。

そして、体育の日が「スポーツの日」に変更になった理由は、学校教育としてのイメージの強い「体育」の言葉を使用しないためなんだとか。

名前や日にちが変わってちょっとややこしいですね。

スポンサーリンク

体育の日 由来はオリンピック!

1964年10月10日に開催された東京五輪の開会式を記念に、1966年に誕生した「体育の日」。

東京オリンピックの開会式が10月10日になったのは、先ほどお伝えしたように、晴天に恵まれる確率が高いからなんですね。

ニュースでは、体育の日に東京で1ミリ以上の雨が降ったのは、1966年からの52年間でわずか9回ということ。

本当にすごい確率ですね!

そして2001年からは、10月第2月曜日が「体育の日」に変更となっています。

ハッピーマンデー制度という、一部の祝日を月曜日に移動させるという制度の導入により、由来とはあまり関係のない日付に移動となりました。

…実は、体育の日というと、いまだに10月10日のイメージが抜けていません。

もう何年も経っているのですね。

ネットでは多くのコメントがありました。

  • 日付が変動している時点で、すでになぜこの日が体育の日なのかという理由さえ関係無くなってる
  • 自分が小学校のとき国民の祝日の前日には、担任の先生が祝日の由来を説明してくれました
  • 成人の日もあれもこれも、日か決まっててはじめて有り難みというか、みんなが共有して祝える祝日だと思ってますが、毎年日が変わるというのはおかしなものです
  • 休みが飛んでいても、その方が日常にメリハリがあっていいと思う。連休の方が旅行やレジャーに都合良く、消費拡大につながるからという理由だろうが、連休でなくても休む時は休むし。連休後は仕事に行きたくなーいという気持ちの人が多いと思う

連休最後の月曜日にスポーツをする気持ちになれない…という意見もありました。

体育の日に限らず、ハッピーマンデー制度に関しては、批判的な意見がかなり多いようです。

そもそも、土日休みではない方もたくさんいらっしゃいますよね。

スポンサーリンク

体育の日を変更する理由は?

2018年6月20日に「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」が公布されました。

これにより、2019年10月14日で「体育の日」は最後になり、2020年からは「スポーツの日」となります。

  • 日にちを変更した理由は「ハッピーマンデー制度」
  • 名前を変更する理由は「体育」という言葉が学校教育としてのイメージが強いため

体育の日を「スポーツの日」に変更する趣旨は、

「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の現実を願うこと」

なんだそうです。

日付の変更だけでなく、名前の変更に関しても、変更する必要がないという意見が多くありました。

スポーツという言葉の方が、競技の意味合いが強い感じがするという方も。

また、月曜日に休みが集中することで学校の時間割に支障をきたすという意見もありました。

子供たちにしわ寄せが行ってしまうというのは、何とも言えません。

残念ながら、体育の日は最後になってしまいましたが、祝日を単にお休みとしてではなく、日付や名前に関しても大切にされている方々の思いを感じました。

体育の日は2020年のみ7月24日に!2021年からは10月第2月曜日に戻ります

2020年からは「スポーツの日」に変更されることになった体育の日。

2020年は、オリンピック開催を円滑にする理由から、特例として、東京オリンピックの開会式が開かれる7月24日に移動になりました。

ちょっとややこしいですが、東京オリンピックという節目でスポーツの日に変更になるということですね。

ちなみに2020年の海の日は7月23日に、山の日は8月10日に移動することが決定していて、7月23日(木)~26日(日)が4連休。

2020年のは、職場によっては長い夏休みになりそうです。

※ただし、スポーツの日を7月に移動したため、2020年の10月には祝日がありません 。

追記:2020年の東京五輪が延期となったため、2021年のスポーツの日も変わる可能性があります

スポンサーリンク

まとめ/体育の日 最後は2019年でした!これからは「スポーツの日」

  • 「体育の日」は10月10日、1964年の東京オリンピックの開会式が由来
  • 10月10日の開会式は、晴天の確率が高いため選ばれた
  • 体育の日が10月10日だったのは1966年から2000年まで
  • 2001年からは「ハッピーマンデー制度」により「体育の日」は10月第2月曜日に変更
  • 2020年からは「体育の日」という名前が「スポーツの日」に変更
  • ただし特例として、2020年は東京オリンピックがあるため東京オリンピックの開会式が開かれる7月24日が「スポーツの日」に
タイトルとURLをコピーしました