家事は毎日のタスクリストで!次から次へと苦痛になっていませんか?

家事は毎日のタスクリストで!次から次へと苦痛になっていませんか?生活

朝起きてから夜寝るまで、やらなくてはいけない家事がたくさん!

子供の世話をしていたら、もう夕ご飯の時間!

洗濯物取りこむのを忘れていた!

仕事から疲れて帰ってきて、ソファでうとうとしていたら朝までグッスリ。

汚れたお皿がシンクにたまっていた…。

ためてしまうとついつい後回しになってしまい、やる気ゼロ。

一方であれもやらなきゃいけないし、これもやらなきゃいけないと思ってしまうと、苦痛になってしまう。

そんなあなたにピッタリの方法があります。

それは家事タスクのリスト(TODOリスト)を作り、目に見える化する方法です。

これで私はかなり楽になりました。一緒にやってみませんか?

家事 毎日やること一覧(簡単TODOリスト)の作り方

家事のTODOリストといっても、そんなお硬いものではありません。

自分が分かるように書き留めておけば良いのですから、そんなに堅苦しく考える必要はありません。

ポイントは

  • これだけは毎日やらなくてはいけないルーティンを書く
  • リストは毎朝作る
  • 特別にその日にやらなくてはいけないことはしっかり書く

この3点です。

簡単ですよね。

毎日、やることの一覧を書くのはめんどうだな、と思います。

しかし、毎日書くことによって次第に内容を覚えていき、最終的には書かなくても体が覚えていき、サッサと家事を終わらすことができるようになるのです。

記入する内容は家事だけではなく、歯医者に行くとか、銀行に行くなどの予定も記入します。

リストは、文房具屋や100均で売っているTO DOリストでもOK。

ちなみに私はいらなくなった裏紙などに記入していましたよ。

終わったらゴミ箱にポイ!

ホワイトボードを使用すると、毎日記入する必要はありません。

負担なく気負わずやるのが一番ですからね。

今では、TODOリストを作成できるアプリもあるようですよ!

リストを作成する前に、まず思いついた家事を書き出してみましょう。

朝から順を追って、何をしなくてはならないかイメージしてみるとたくさん出てきます。

私の場合はゴミ捨てから始まります。

それから洗濯機を回して、昨日の洗濯物をたたむなどなど…。

スポンサーリンク

いかに家事を減らすか?やらなくてもいいことを探そう

書き出してみると、毎日やらなくてもいい家事がわかってきます。

いかに家事を減らすかもポイント。

例えば買い物。

毎日行く必要は全くありません!

私の場合は週3回パートをしているので、平日のパート以外の日にまとめて購入しています。

週末は出かけてしまい、スーパーに寄る時間がないこともあるので、だいだい週2〜3回までに抑えています。

買い物に行く日は、買うべきものも一緒にリストアップしておくといいですね。

買い忘れが防げますし、無駄遣いも防げます。

次に毎日やらなくてもよい家事とはそうじです。

お風呂そうじ、トイレそうじ…、「〇〇そうじ」とつくものは毎日やっていません。

私は掃除機を毎日かけるのをやめました。

とは言っても床に落ちたホコリや髪の毛がどうしても気になってしまうので、フローリングワイパーでササッと水拭きをしています。

キッチンの水回りや洗面所、トイレそうじはめんどうな家事の上位に入るのではないでしょうか。

私は気がついたらこまめにササッと拭きとります。

テーブルの食べこぼしも気がついたら拭きましょう。

以前は週末のどちらかに大掃除のようにそうじをしていましたが、毎日のササッとそうじの方が気持ちが楽です。

だいたい書き出したら、毎日やらなくていい家事以外を時系列に分けます。

私はざっくりと

  • 子どもが起きてくる前にやるべき家事
  • 子どもが学校に行くまでにやるべき家事
  • 子どもが学校に行ってから私がパートに行くまでにやるべき家事
  • 子どもが帰宅するまでにやるべき家事
  • 子どもが帰宅してから夕ご飯が終わるまでにやるべき家事

と子どもの行動を、タイムスケジュールの基盤にして作成しています。

子どもを寝かしつけた後は私の自由時間なので、家事はやりません。

やり残したことは、次の日やできる時にやります。

毎日やるべき家事は人によるとは思いますが、私はこのようになりました。

毎日やるべきこと=やらないと困るもの、と考えます。

  • 洗濯(洗濯機をまわす・干す・たたむ)
  • 食事の支度&食器洗い
  • お風呂の浴槽を洗う(浴室全体は毎日やらない)

少ない!

それに加えて、掃除機をかける日・買い物に行く日・ゴミを出す日など、曜日ごとに決まっている家事を書き加えます。

気がついた時にやるちょこちょこ拭きもお忘れなく。

スポンサーリンク

まとめ

家事で毎日やることは、次から次へとたくさんあります。

鼻うたでも歌いながら要領よく、器用にできたら問題ありませんが、そういう人ばかりではないはず。

「何からしたら良いかわからない。」

「これは毎日しないといけないの?」

「やらなきゃいけない家事を忘れてしまう」

でもリスト化すると、意外と毎日やらなくてはいけない家事って少ないことに驚くと思います。

そうすると気持ちが楽ですよね。

人によって重点を置くべき家事はちがうと思いますが、まずは家事を書き出してみることから始めてみてください。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました