確定申告 4月16日まで期間延長 / e-Taxなどの活用も呼びかけ

27日の日本経済新聞の公式サイトによると、

国税庁は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所得税の確定申告の期間を1カ月延長し、4月16日までとすることを決めたということです。

e-Taxなどの積極的な活用も呼びかけています。

追記:国税庁からの正式発表もありました。

 

※さらに、外出を控えるなどの申告が困難な方については、4月17日以降も確定申告が可能となりました。

確定申告期限の柔軟な取り扱いについてはこちら(国税庁より)

 

スポンサーリンク

確定申告 4月16日まで期間延長

27日の日本経済新聞の公式サイトによると、

確定申告の期限は所得税は3月16日、消費税は3月31日ですが、国税庁は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、期間を1カ月延長し4月16日までとすることを決めたということです。

 

国税庁からの正式は発表はまだありませんが、パソコンやスマホでの申告を利用すれば税務署などに行く必要がないことから、26日には、e-Taxなどの積極的な活用を呼びかけています。

機器などの関係でe-Taxを利用できない場合でも、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で入力し、

作成した申告書をプリントして管轄の税務署に提出、または郵送で提出という方法もあります。

 

同じく26日の国税庁からのお知らせでは、確定申告会場におけるマスク着用やアルコール消毒などの呼びかけもしています。

また、総理官邸ホームページでは新型コロナウイルスについてのよくある質問などが掲載されています。

予防法などデマも多く流れているようなので注意が必要ですね。

追記:確定申告 期間延長について国税庁からの正式発表

27日夕方、国税庁からの正式発表がありました。

申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限について、4月16日まで延長となります。

 

スポンサーリンク

確定申告 期間延長 / ネットでの声は?

私はネットで申告書作成を活用していますが、入力も難しくないですし、データを保存しておけば次の年に繰り越せるので便利です。

地域によるのかもしれませんが、印刷して提出するだけなら、申告会場ではなく税務署でよいので空いていました(夕方を狙っていきました)。郵送でも申告はできるので、一度試してみるとよいと思います。

「新型コロナの影響で、業種によっては売上が減少し資金繰りに苦しんでいる中小企業、小規模事業者は多い。
申告だけでなく、納付も先送りするといいと思う。」

「これは助かる!
この時期の税務署は混雑しまくってて
ウイルス蔓延しそうだし。

とはいえ全員がギリギリまで伸ばすのではなく、
混雑を避けて申告し、

出来る人はなるべくe-taxで申請するなど
混雑を解消しないとね」

「確定申告会場は比較的高齢者が数時間すし詰め状態で作業する上、期限が決められていると多少体調が悪くても行かなければならなくなるだろう。
延長は必須だろうな。」

「E-taxを2年連続でやっていますが、まだまだ煩雑。このアプリを入れろ、あのブラウザにしろ、マイナンバーカードの暗証番号を5回間違えたら市役所まで直接行け…。

もっとやりやすくしてほしい。今こそ、税務署に行くのをやめて今年はネットでやろうかという人が増えることを願う。」


「素晴らしい判断だと思うが、もう少し早く言ってくれれば…

先週すでに確定申告しに税務署に行ってきたが、酷い有様だった(なぜe−taxにしなかったかはさておき)。」

ヤフーコメントより引用https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20200227-00000126-nnn-bus_all&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1

タイトルとURLをコピーしました