香取慎吾 初ソロアルバム 「20200101」をニワニワワイワイに発売

香取慎吾さんが初ソロアルバム「20200101」(ニワニワワイワイ)を発売することをツイッターで発表。

 

香取慎吾さんといえば、元SMAPメンバーで、解散後も映画や絵の個展などでも活躍されていますよね。

 

また、デジタルシングルも本日より配信スタートのようです。

さっそく内容をみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

香取慎吾 初ソロアルバム 「20200101」をニワニワワイワイに発売

香取慎吾さんが2020年1月1日に、自身初となるソロアルバムをリリース。

その名は「20200101」と書いて「ニワニワワイワイ」と読むのだそう。

 

「皆でワイワイ楽しもう!」ということらしいです。

東京オリンピック・パラリンピックが行われる2020年を最速で盛り上げようということのようですが、最速というのはどういう意味なんでしょうかね?

 

香取さんはツイッターでアルバム発売を発表。

 

「香取慎吾のアルバム(円盤化)が決定しました。

オリンピック・パラリンピックの年2020年そして、

その最初の日(1月1日)に皆さんとワイワイ楽しみたいという思いを込めて、タイトルを決めました」

と説明。

 

フィーチャリングアーチストとして迎えたのはこの方々です。

BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB向井太一、TeddyLoidたなか、WONK、yahyel

 

ジャケットはまだ完成していないようでした。

 

ファンからは、

「円盤化おめでとう」「アルバムうれしすぎる」

「来年元旦に素敵なプレゼントありがとう!」

なとのコメントが。

 

スポンサーリンク

香取慎吾 初ソロアルバム:本日新曲「Trap」配信スタート

デジタルシングル第1弾「10%」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿

10月1日にサプライズ配信されたデジタルシングル第1弾「10%」。

 

11月3日に放送されるAbemaTVレギュラー番組「7.2新しい地球」の番組内で、「10%」を初披露することが決定したそうです。

 

ファンからは、

「ノリノリで毎日聞いています」

「目覚め10%聴いて1日が始まります」

「消費税10%をモチーフにした歌詞がユニークで曲もノリがいいですね」

「カッコいいダンス~ラップナンバー。」

などとコメントが届いています。

 

デジタルシングル第2弾「Trap」

さらに、デジタルシングル第2弾「Trap」が本日1日からダウンロード/サブスクリプション型(定額制)ストリーミングサービスで配信スタートということで、

サプライズ続きのニュースにファンは大興奮のようです。

「1日遅れのハロウィンプレゼント」

「うれしくて卒倒しそう」

「最高のサプライズすぎる~」

もう既にダウンロードしたファンからは、ファンがしかけた罠にかかったと見せかけて、こんな楽しい罠をしかけてくるなんて最高ですとのコメントも。

かっこいい曲のようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿

香取慎吾さんは2016年にSMAP解散後、ソロタレントとなる。

2017年9月9日ジャニーズ事務所を退所。

9日22日に稲垣吾郎さん、草彅剛さんと共同で公式ファンサイト「新しい地図」を開設。

3人は新しい事務所「CULEN」に所属(SMAPの元チーフマネージャーが設立)。

香取さんは、ソロになっても歌、お芝居などをしながら絵を描いていくと話していたそうですが、ドラマなどでも見る日が来るのでしょうか?

今後の活動もたのしみですね。

 

タイトルとURLをコピーしました