水回りの掃除が気持ち悪い、苦手なのはなぜ?キッチンの排水口や三角コーナーをなるべく触らない掃除法

水回りの掃除が気持ち悪い!上手く掃除するにはどうしたらいいの?生活

キッチンなどの水回りの掃除が気持ち悪いのは、排水口や三角コーナーがあるからですね。

気持ち悪い、苦手、という人は、できるだけ触らない掃除法がおすすめです。

ゴム手袋をしたり、スプレータイプの洗剤を使いましょう。

三角コーナーはすぐにヌルヌルになるので、使わないのがおすすめです。

掃除方法などを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

水回りの掃除が気持ち悪い、苦手なのはなぜ?

水回りの掃除が気持ち悪いと感じてしまうのは、排水口や三角コーナーがあるからですよね…。

汚れが溜まってギトギトヌルヌルになった排水口や三角コーナー…。

すぐ汚れるし、見るのも触るのも気持ち悪いのわかります。

私も、どうも生理的に受け付けません。

さらに、以前住んでいたマンションは、排水口のキャップ?を外して掃除しようとすると、下から何とも言えない強烈な悪臭がただよってきて、超気持ち悪かったです!

掃除をしないとすぐヌルヌルになるけど、掃除をするのも気持ち悪い。

結局、臭いは我慢して掃除していました。

(不動産屋さんに相談してみたらよかったかもしれません)

嫌でも苦手でも、水回りの掃除は、定期的にお掃除しなければなりません。

(毎回、業者に頼むなんて無理ですもんね)

掃除をしなければいけないと頭ではわかっていても、どうしても気持ち悪くてできないという人は、なるべく触らずに掃除する方法を考えましょう。

スポンサーリンク

キッチンの排水溝掃除などは触らないで済ませよう

水回りの掃除を抵抗なく行うには、できるだけ触らないですむ方法がいいですよね。

まずゴム手袋をはめて、キッチン泡ハイターのような、スプレータイプの塩素系漂白剤と歯ブラシを活用しましょう。

マスクやゴーグルをするのも、気分的に楽になるのでおすすめです。

普段、クエン酸や重曹のようなナチュラル洗剤を使った掃除をしている人も、「掃除が気持ち悪い」「触りたくない」という場合は、割り切って簡単に掃除できる方法を採用するといいと思います。

ゴム手袋を再利用するのも気持ち悪い、という人は、使い捨ての手袋を使うといいでしょう。

排水口は塩素系漂白剤で

ゴム手袋をはめたら、まずは排水溝を塩素系漂白剤で掃除しましょう。

水回りの掃除で特に気持ち悪いと感じるのが、ギトギトヌルヌルになった排水溝ですね。

でも、それもスプレータイプの塩素系漂白剤を使えば、簡単にきれいにできます。

まずゴム手袋をはめたら、排水溝のフタやゴミ受け部分を取り外してシンクに置きます。

(ここで触るのも気持ち悪い場合は、そのままの状態で進みましょう)

塩素系漂白剤のスプレー(キッチン泡ハイターなど)を、蓋とゴミ受け、そして排水口にもたっぷり吹きかけて、5~10分ほどそのままにしておきましょう。

その後水でよくすすげば、こすり洗いをしなくてもきれいになっているはずです。

私も、排水溝の掃除には塩素系漂白剤のスプレーを使っているのですが、ほとんど触らないで汚れが落とせるので、気持ち悪いと感じなくてすんでいます。

排水口の部品を外すのも嫌な場合は、そのままの状態でスプレーして一度きれいにしてから、ゴム手袋をして外せばだいぶ楽だと思います。

塩素系漂白剤のスプレーだけでは落ちない汚れは、歯ブラシや使い捨てのスポンジ、メラミンスポンジなどでこすり落としましょう。

最初の段階である程度きれいになっていますし、ゴム手袋をはめれば直接触れることもありません。

スポンサーリンク

三角コーナーは置かない

三角コーナーも汚れが溜まりやすく、とても気持ち悪いですよね…。

三角コーナーも、排水口と同じように塩素系漂白剤のスプレーを吹きかけてから、水でよくすすげば綺麗になりますよ。

一番いいのは三角コーナーを置かないことです。

気持ち悪いものが1つ減りますし、シンクも広く使えます。

わが家では、お菓子の袋などを再利用して生ごみを入れています。

お菓子の袋は、臭いが漏れないのでいいんですよね。

野菜の皮など、調理の時はシンクやボウルなどに一度ためてから、調理後にまとめて袋に入れています。

シンクの掃除も気持ち悪いならスプレータイプの洗剤で

シンクの汚れは普段の洗剤で掃除するといいでしょう。

しかし、シンクの掃除も気持ち悪い場合は、スプレータイプの台所用洗剤を使うといいですよ。

シンク全体に洗剤をスプレーしたら、5分ほどそのままにしておきましょう。

あとは洗剤をしっかり水で洗い流せば、シンクの汚れもきれいに落ちます。

スポンサーリンク

水回りの汚れを予防する方法

水回りの掃除は、汚れが蓄積すると気持ち悪くて、さらにやる気が起きなくなりますよね。

常にきれいにしておけば、あまり気持ち悪いと感じなくなるかもしれません。

排水溝や三角コーナーは、先ほどの掃除の要領で、こまめに塩素系漂白剤をスプレー。

シンクは食器洗いが終わったら、その都度、食器洗い用の洗剤で洗うのがベストです。

私も、夕飯の食器洗いが終わったら、毎日シンクをスポンジで洗っておくようにしています。

そうすれば、排水溝や三角コーナー、そしてシンクもきれいな状態をキープできますよ。

スポンサーリンク

水回りの掃除が気持ち悪い! まとめ

水回りの掃除が気持ち悪いなら、ゴム手袋をして、スプレータイプの洗剤や歯ブラシで、できるだけ触らない方法で掃除しましょう。

マスクやゴーグルをすると、気分的にかなり楽になるのでおすすめです。

あまりに汚れが溜まっていたら、最初だけ業者に頼むのも手ですね。

触らずに掃除ができるようになったら、こまめにシュシュっとしておけば、掃除が楽になりますよ。

スポンサーリンク
生活
つぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました