スポーツ

【野村祐輔 残留発表】FA権行使せずカープ愛 / 日本一を目指したい

投稿日:2019年10月26日 更新日:

本日10月26日、広島野村祐輔投手(30)が今季取得した国内FA権を行使せずに残留するとの発表がありました。

会見の内容は広島東洋カープ公式サイトに投稿されています。

残留の1番の決め手はやっぱりカープが好きで、このチームで日本一になりたいという思いだったようです。

 

広島と2年契約を結び、推定年俸は総額3億円で、各年では現状維持の1億2000万円プラス出来高3000万円とのこと。

会見の内容とネットでの反応を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【野村祐輔 残留発表】FA権行使せずカープ愛 / 日本一を目指したい

野村祐輔選手の会見はマツダスタジアムで行われました。

球団側と3度の交渉を持ち、熟考を重ねた上での決断だったようです。

 

残留の決め手になったのは、カープというチームが好きなこと、このチームで日本一を目指して頑張りたいという思いのようです。

また佐々岡監督から電話で「来年からも一緒にやってほしい。力になってくれ」と言われたことや、

チームメイトからも一緒にやってほしいと声をかけられたこともあり、

全部含めてその思いがうれしくて、残留という決断に至ったと語っていました。

 

他球団の話を聞いてみたい気持ちもあったようですが、このチームでやりたいという思いの方が強かったと述べています。

 

【野村祐輔 残留発表】カープに8年在籍

会見で野村投手はこの8年間を振り返り、大きなけがもなく、やってこれたことが番良かった、

広島は、明るいチームで、年齢も若い選手が多くなじみやすい、やりやすい環境だと話していました。

 


 

野村祐輔投手は岡山県倉敷市出身。右投右打。

 

2011年明治大学からドラフト1位で広島に入団し、1年目から先発ローテンションで活躍。

 

前田健太選手がロサンゼルス・ドジャースへ移籍して迎えた2016年は、前田選手に代わる右のエースとして大きく期待された。

 

そしてその年、16勝3敗、防御率2.71、勝率8割4分2厘で、最多勝利、最高勝率の2回を獲得。

ベストナインにも選ばれ、広島東洋カープを25年ぶり7度目のリーグ優勝に導いた。

 

2017年は9勝。

2018年は7勝。

今季は2軍落ちも経験。6勝にとどまった。

 

明治大学の後輩である森下暢仁(まさと)投手がドラフト1位で広島に入団することが決まり、野村投手は会見で、お手本になるような先輩でありたいと語っていました。

もう来年に向けて頑張っていくぞという気持ちでいると述べていましたが、

9年目の来季はどのようなシーズンになるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【野村祐輔 残留発表】ネットでの反応は?

今回の野村投手の残留決定のニュースについて、ネットでのコメントを見てみたいと思います。

残留したから終わりではない。また新たな争いが始まる。最低でも防御率3点台と二桁勝ってくれればチームも上に行けると思う。

 

2016年の輝きを再現させてもらいたい

後輩の森下投手が新人王になれるようにフォローもお願いしたい

 

黒田とのエピソード、地元広陵のスター、25年ぶり優勝の貢献者

やっぱりカープにずっといて欲しい選手
いないと寂しい
来年は二桁期待しているぞ!

 

昨日の感じだと出るのかと思ってた

 

出ると思ってたから良かったな
今のカープにとって野村は大事な戦力

ヤフーコメントより引用

 

30代になり、明治大学の後輩も入ってくるということもあって、リーダーシップをとって引っ張っていってもらいたいという意見が多いように思います。

リーグ優勝、日本一を目指してさらなるご活躍を願っています。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!「意義は大きい」楽天退団・自由契約

ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!「意義は大きい」楽天退団・自由契約

今季限りで楽天を退団した嶋基宏(モトヒロ)捕手がヤクルトスワローズと正式契約となりそうです。 嶋捕手は12日の12球団合同トライアウトを受けなかったということ。   嶋捕手は、今季の年俸1億 …

梅宮アンナ 親子ショット!【インスタ・ブログ】 娘がバレーでMVP!

梅宮アンナ 親子ショット!【インスタ・ブログ】 娘がバレーでMVP! 

タレントの梅宮アンナさんが、インスタやブログに投稿した1人娘の百々果(ももか)さんとの親子ショットが反響を呼んでいるようです。   百々果さんは、2002年にアンナさんと元旦那さん(一般男性 …

本田望結全日本ジュニア出場権逃す…大好きな姉・真凛を目指して前を向く

本田望結全日本ジュニア出場権逃す…大好きな姉・真凛を目指して前を向く

4日、フィギュアスケート西日本選手権・ジュニア女子フリー演技が行われ、 女優業と両立をする本田望結選手(15)が3年連続出場を目指していた全日本ジュニア選手権の出場権を逃したということです。 &nbs …

巨人・鍬原 フォーム変更!高校入学までのサイドスローで親孝行となるか?

巨人・鍬原 フォーム変更!高校入学までのサイドスローで親孝行となるか?

巨人鍬原拓也投手が9日、サイドスローに転向するとの報道がありました。 投球練習中に原辰徳監督から勧められたということです。   鍬原投手と言えば、その生い立ちが話題となりました。 親孝行のた …

イチロー 学生野球資格回復研修会に参加 / 今後はアマチュア指導者へ?

イチロー 学生野球資格回復研修会に参加 / 今後はアマチュア指導者へ?

3月の引退会見での「後悔などあろうはずがありません」が流行語大賞にノミネートされるなど、これまで数々の名言や成績を残し、先日は念願の草野球デビューを果たしたイチローさん。 現在は、マリナーズ球団会長付 …