エンタメ

レイザーラモンRG 本気のモノマネはセンサーとツイッターやインスタ

投稿日:2019年10月22日 更新日:

お笑い芸人のレイザーラモンRGさんが10月20のツイッターで、自身がものまねをするラグビー日本代表リーチマイケル主将の「あるある」を披露

 

レイザーラモンRGさんは4年も前からリーチマイケル主将のものまねをしていたそうです。

 

細川たかしさんのモノマネ(こぶしたかし)など、見る人の心を惹きつけるモノマネが生まれた経緯について語り、話題となっています。

 

スポンサーリンク

レイザーラモンRG 本気のモノマネはセンサーとツイッターやインスタ

10月20日の南アメリカ戦では敗れたものの、多くの感動を与えてくれたラグビー日本代表。

レイザーラモンRGさんはラグビー経験がないということですが、

今ではほぼ全ての仕事を「リーチで来てほしい」と言われる人気ネタとなったそうです。

 

そのような人気ネタを作る秘密はあるのでしょうか?

 

レイザーラモンRGさんによると、

  1. 誰もやらないネタを見つける早さとセンサー
  2. そして、ツイッターやインスタですぐに伝えるスピード

とのことです。

 

誰もやらないネタを見つける早さとセンサー

とにかく目の前の人を笑かしたい、どうやったら笑ってくれるのか?

それをモノマネでやろうとすると本職の人にスキルではかなわない。

 

だから「早さとセンサー」で、誰もやっていない時に「そこにいくか?」という所をピックアップする。

喜んでいただくにはそこしかないんです。と語っています。

 

「早さとセンサー」の感覚が強くなったのは、

2014年STAP細胞で話題となった小保方晴子さんのモノマネをした時だったそうです。

うまくやると多くの方が喜んでくださるが、下手をすると人を不快にする領域でもあるため、

そこの見極め、ギリギリを攻める感覚が定まったのが小保方さんのモノマネだった、ということです。

 

ツイッターやインスタですぐに伝えるスピード

みんなが気付く前に「そこにいくか?」という所をピックアップし世に出すには、とにかくスピードが必要になるのですが、

それを可能にしたのがツイッターやインスタなどのSNSの発達だということです。

 

SNSは、「今だ!」というときにいつでも発信できる。

瞬時に伝えられる即時性に助けられているとのこと。

 

レイザーラモンRG 本気モノマネ:天龍源一郎さんから仕事の極意を教わる

レイザーラモンRGさんは1974年6月8日生まれ。熊本県出身。

同志社プロレス同盟にいたレイザーラモンHGさんと出会い、1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。

2006年からはプロレス団体「ハッスル」に参戦。

 

 

プロレス団体「ハッスル」時代、天龍源一郎さんからは、

「片足ツッコんでるんじゃなく、本気でプロレスをやっている。だからこそ敬意をもって、潰しにいったんだ」

と認められ、控え席で天龍源一郎さんの隣がレイザーラモンRGさんの指定席になるほどだったそうです。

 

レイザーラモンRGさんは、

「天龍さんはどんな地方の大会でも絶対に手を抜かない。常に全力で戦う。」

と、今も心の軸となる仕事の極意を教わったと語っています。

 

このレイザーラモンRGさんの人間性や仕事への姿勢が、多くの芸人仲間からも愛され、モノマネが多くの人に広まっていくことにもなっているようです。

 

スポンサーリンク

-エンタメ

執筆者:

関連記事

小芝風花 / 子役から魔女の宅急便・朝ドラ・CM・写真集Fまで

小芝風花 / 子役から魔女の宅急便・朝ドラ・CM・写真集Fまで

朝ドラ「あさが来た」や、NHKドラマ「トクサツガガガ」を観てはまったという方が多い小芝風花さん。 映画「魔女の宅急便」の頃から応援しているファンからは、かわいくなった、大人になって綺麗になったという声 …

西島秀俊 イクメン・子供と手をつなぎ家族で買い物|結婚前は7か条が?

西島秀俊 イクメン・子供と手をつなぎ家族で買い物|結婚前は7か条が?

西島秀俊さんが子供の手を引いて家族4人で買い出しをする姿がイクメンだと話題になっているようです。 西島秀俊さんが結婚相手に求めていたとされる7か条があったらしく、…全く知らなかったのですが、 仕事のわ …

森七菜 応援マネジャー高校サッカー【インスタ】宇多田ヒカルに似てる?

森七菜(高校サッカー)本名や年齢、CMから天気の子やカエルノウタまで

女優の森七菜さんが「15代目高校サッカー応援マネージャー」に就任したことをインスタで発表。 可愛すぎると人気の大分出身の高校生。宇多田ヒカルさんに似ていると言われているようですね。 アニメ映画「天気の …

開星野球部監督 退任要求!監督や学校は認めていないが実際は?

開星野球部監督 退任要求!監督や学校は認めていないが実際は?

春夏通じて13度の甲子園出場を誇る島根県開星高校で、体罰問題が浮上。   一部の保護者が、島根県高野連などに指導改善と監督退任を求める嘆願書を送っているということです。   今年1 …

スケートカナダ 結果 / 羽生優勝・刑事3位 / 紀平2位・真凛6位 / トルソワ4回転

スケートカナダ 結果 / 羽生優勝・刑事3位 / 紀平2位・真凛6位 / トルソワ4回転

本日27日、フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、スケートカナダ2019男女フリー演技が終了し、結果が出揃いました。 羽生結弦選手が優勝、田中刑事選手が3位。 紀平梨花選手が2位、本田真凛選手が6位と …