オリックス佐野皓大 結婚!俊足・交際3ヶ月のスピード!嫁や子供は?

5日、オリックスの佐野皓大(こうだい)外野手(23)が10月1日に結婚していたと報道がありました。

お嫁さん(一般人)と知り合ったのは今年6月で、佐野選手がが一目惚れ。

 

「チームNO1を誇るの俊足らしくわずか3ヶ月の超スピード婚!」と報じられています。

子供については、報道にはなかったのでわかりませんが、夫婦でトイプードルを飼っているようです。

 

スポンサーリンク

オリックス佐野皓大 結婚!俊足・交際3ヶ月のスピード!

 

オリックスの佐野皓大外野手が結婚したことが5日にわかりました。

お相手は京都出身で同い年の一般女性だそうです。

6月に知人の紹介で知り合い、佐野選手が一目惚れ。

「一緒にいて必要な存在だと思いました」と今季終了後、10月1日に婚姻届を提出。

大阪市内で新婚生活をスタートさせているということです。

 

「急に結婚しようと思いました。一緒に住むことになって、それなら、きちんと責任を持とうと。責任を持った方が自分も良くなる」

と佐野選手は語ったようです。

超スピードなので、おめでたという可能性もあるのでしょうかね?

 

 

1つ、奥さまとのエピソードが紹介されていました。

7月6日のソフトバンク戦。

大竹投手からプロ初のホームランを打った試合に、付き合い始めの彼女を招待していたそうです。

明るく常に笑っているという彼女が、想定外のホームランに驚いて感動の涙を流したそうです。

 

また、動物が好きな佐野選手は「お互い動物が好きだし、一緒にいてすごく居心地がいい」とも語っています。

 

 

佐野選手はオーストラリアウインターリーグに参加するそうで、

「右投手のスライダーにしっかり対応したい。スチールは100%に近い成功率が目標。」

と目標を述べているようです。

新婚生活は少しお預けになりそうですが、

「責任を持った方が自分も良くなる」と佐野選手が語っているように、

奥さんを守るためにもこれからどんどん腕を磨いていくのでしょうね。

 

スポンサーリンク

オリックス佐野皓大選手のプロフィール

佐野皓大(さの・こうだい)外野手:右投右打。

1996年、大分佐伯市生まれ。

大分高3年の時、夏の甲子園に投手として出場。

2014年のドラフト3位でオリックス入り。

入団後3年間は1軍登板がなく、

2017年オフに内野手へ転向し、育成契約となる。

2018年シーズン途中に支配下契約を勝ち取る。外野手へ登録変更。

2019年自己最多68試合に出場し12盗塁をマーク。

50メートルのタイムは5秒8。

今季まで両打だったが右打席に専念することを決めているということです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#タイニープードル #激かわ #動物好きと繋がりたい #あずき

佐野 皓大(@orix93)がシェアした投稿 –

佐野選手は動物園を開きたいというほどの動物好きで、実家では複数のペットを飼っているようです。

大阪市内の新居でもトイプードルの「あずき」を飼っているとのこと。

愛妻と愛犬のためにも「責任感を持って、よりいっそう野球に取り組んでいきたい」と来季の定位置奪取を誓ったそうです。

 

スポンサーリンク

オリックス佐野皓大 結婚!ネットでの反響は?

インスタにも祝福のメッセージが届いているようですが、ネットでの反響はどうでしょうか?

「その年齢で、3ヶ月で結婚したいと決断できる人に出会えるってすごい。おめでとうございます。」

「足の速さは周東以上だと思う。来シーズンは打撃も鍛えて一軍に定着してほしい。」

「三カ月で何がわかるんでしょうか?

世の中知らない子は将来苦労するでー」

 

「犬飼い始めたから、ひょっとして・・と思ってた。
おめでとう。来シーズンさらに成長してくれることを祈る。」

ヤフーコメントより引用

厳しい意見もあるようですが、これからは奥様に健康面などを支えてもらって、存分に力を発揮できるといいですね。

 

「普通に考えてオメデタ婚なのでは。とにかくおめでとうございます。
来年も俊足巧打期待してます!」

「人の結婚について、あーだこーだ言うやつの気がしれない。
付き合ってまだ三か月だから早いだとか、なぜ他人が関係もないのに言うのだろう。
上手くいくかなんてだれにもわからないし、長ければ上手くいくわけでもない。」

「いつも笑顔な女性って良いよな。
将来的にシワが気になるとかで、表情変えない気取った女より良いね」

ヤフーコメントより引用

タイトルとURLをコピーしました