シュワちゃん ピンツガウアーで買い物!ターミネーターも公開中

アーノルド・シュワルツェネッガーさんが、戦車のように巨大な軍用車「ピンツガウアー」で食料品の買い出しに出かけたところをキャッチされたと話題になっています。

シュワちゃんといえば、5月のイベント中に後ろから飛び蹴りされても動じず、

最近では、ターミネーター新作発表や、シュワちゃんのスマホケースが映画「コマンドー」でのバズーカ砲だと話題となりました。

 

72歳という年齢を感じさせないシュワルツェネッガーさん。

今回はどのような話題なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

シュワちゃん ピンツガウアーで買い物!

アーノルド・シュワルツェネッガーさん(72)が、

戦車のように巨大な軍用車「ピンツガウアー」で食料品の買い出しに出かけたところをキャッチされたと話題になっています。

ピンツガウアーの参考画像はこちら

シュワルツェネッガーさんが向かったのは、ロサンゼルスの高級住宅地ブレントウッドにある農場系マーケット「ブレントウッド・カントリー・マート」。

セレブがよく、利用することで知られているんだそうです。



ニューヨーク・ポスト紙が掲載した写真には、大きな緑色の6輪駆動車に乗り込むシュワルツェネッガーさんのの姿が写っているとのこと。

マーケットで買い物を済ませたシュワルツェネッガーさんは、駐車場に止めてあったピンツガウアーに乗って自宅へ向かったようです。



ニューヨーク・ポスト紙によると、ピンツガウアーはオーストリアのシュタイアー・ダイムラー・プフ社が世界中の軍に納入した軍用車で、

価格はモデルにもよるが、1万8000ドル(約198万円)から7万ドル(約770万円)の間とのこと。


シュワルツェネッガーさんは、軍用車両ハマーを初めて自家用車にしたそうで、

しばしば、「TERMINATOR(ターミネーター)」という文字が書かれた大きなハマーを運転している姿もキャッチされているんだとか。

ハマーについては以下のようなコメントがありました。

「軍用車両ハマーを・・じゃなくて軍用車両ハンヴィーの民間ユース車両化をシュワルツネッカーが求めて作られたのがハマー。
適当な事かかないでね。」 

ヤフーコメントより引用

 

シュワルツェネッガーさんはM47パットン戦車を始め、メルセデスベンツの商用トラックであるウニモグ、4輪駆動カーゴトラックのダッジM37など、カーマニアで知られているようです。

 

スポンサーリンク

シュワちゃん ピンツガウアー:ネットでの反響は?

ピンツガウアーでお買い物という報道に対するネットでのコメントをご紹介します。

「最高仕様で770万円ならハリウッドスターにしては安い気もする」

「日本人から見るとついつい燃費を気にしちゃいますが、まったく気にしちゃいないでしょうね。」

「巨大な‥車両で思い出すが、カナダ人宅で一か月ほど滞在した時に、買い物について行ったことが有るけど、ビックリする位い買い物する。
聞いてみたら彼の家では一週間のメニューは、月曜‥○○、火曜‥○○って決まっているらしく、最低でも一週間分を買い出しする。
やたらと冷凍物、缶詰、乾燥物が多く、それこそトランクに入りきらず、座席まで利用した(笑)」

「この人72歳でもめちゃくちゃかっこいいな。」

「戦車ってカーコレクションに入るの?」

「戦車というほどの大きさじゃねー。むしろバス。」

「ピンツガウアーは3軸でも巨大ってほどでもない。」

「これ、日本に輸入できるのだろうか?

なんか欲しいな。シュワモデル。」

「グレタ トゥンベルさんを支援すると言いながら、この行動では、人格が信じられない。」

ヤフーコメントより引用

スポンサーリンク

シュワちゃん ピンツガウアー:ターミネーターも公開中!スマホケースが話題に!

現在ターミネーターの新作が公開中となっています。

10月半ばに開催された英ロンドン・プレミアでは、

シュワルツェネッガーさんが愛用するスマホケースが話題となったようです。

 

5日、映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」に出演するアーノルド・シュワルツェネッガーさんが、

28年ぶりにシリーズ復帰を果たした共演者のリンダ・ハミルトンさんらと共に

東京・六本木で開催された来日記者会見に出席しました。

 

シュワルツェネッガーさん演じるT-800、リンダさん演じるサラ・コナー、

新キャラクターを演じるマッケンジー・デイヴィスさん、ナタリア・レイエスさん、ガブリエル・ルナさんとともに記者会見に登場。

 

シュワルツェネッガーさんは

「また東京に戻ることができて嬉しいよ。日本に来るたびに“アイル・ビー・バック”と言っているけど、それは日本が重要な場所だとわかっているから。

今回も、こんなに素晴らしいキャストたちと一緒に来日で嬉しい」

と感慨深げに話したそうです。

 

シリーズ生誕35周年記念を迎え、ここまで長く続くシリーズになるとは思わなかったと語り、

「今回で終わりだと思っているけど、観客の皆さん次第かな。」

と本作の評判やファンのリクエスト次第では、今後もT-800を演じ続ける可能性を示唆したそうです。

 

今回の来日では確認できなかったようですが、

10月半ばに開催された英ロンドン・プレミアで、

シュワルツェネッガーさんが愛用するスマホケースが最高だと話題になったそうです。

 

シュワルツェネッガーさんが愛用しているのは、代表作の1つである映画「コマンドー」のワンシーンでの姿をプリントしたスマホケース。

iPhon11の3つのカメラ部分に、シュワルツェネッガーさんが持つロケットランチャーの砲口がうまくはまっています。

たしかにピッタリです。

シュワルツェネッガーさんのスマホケース

出典:represent.com

 

 

このスマホケースは、各種チャリティ団体への寄付を募る目的でセレブとのコラボアイテムを多く発表しているオリジナルグッズ・ブランド、

「レプリゼント(Represent)」が22ドル99セント(約2,500円)で販売しているものだそうです。

 

収益はカリフォルニア州知事を務めた経験を持つシュワルツェネッガーさんが、

選挙において特定の政党や候補者に有利なように選挙区を区割りする

“ゲリーマンダ―”を廃絶するために立ち上げた慈善団体

「ザ・ユーエスシー・シュワルツェネッガー・インスティテュート」に全額寄付されるということです。

レプリゼントのオンラインストアは、日本への発送も行っているそうです。

 

「ターミネーター:ニュー・フェイト」11月8日より全国公開されています。

 

タイトルとURLをコピーしました