シエンタ 新定番の理由は?口コミや新型にマイナーチェンジで人気

トヨタのコンパクトカー「シエンタ」が新定番として人気となっているようです。

3列シートを備えたコンパクトミニバンとして、ホンダ「フリード」と比較されることが多いですが、

「シエンタ」は2019年8月と9月にランキング1位の売れ行きとのことです。

 

「シエンタ」のマイナーチェンジや口コミに新定番となる理由があるのでしょうか?

「シエンタ」ユーザーの声も聞いてみたいと思います。

 

トヨタシエンタWEBサイトはこちら

 

スポンサーリンク

シエンタ 新定番の理由は?

「シエンタ」が新定番となる理由はどこにあるのでしょうか?

「シエンタ」のような実用性の高い車は「街中で見慣れること」が定番化への主な理由として挙げられるようです。

 

例えば、「N-BOX」や「ワゴンR」のように、多くのユーザーに使われていることが優れた商品としての証ともなり、人気車種として定番化し安定的に売れていくと言われます。

 

「シエンタ」は、「ヴォクシー」のようなミドルサイズミニバンからダウンサイジングする、という場合にも人気が高いようです。

デザインが個性的なこともあり、「ハリアー」のような上級SUVからの乗り換えもあるようです。

現在の「シエンタ」の納期は2~3ヶ月だといいます。

 

シエンタ 新定番の理由は?口コミや新型にマイナーチェンジで人気

車は、新型車として発売された直後が最もよく売れ、その後だんだん売れ行きが落ちてくると言われています。

マイナーチェンジなどをしてもしかり。

ところが、「シエンタ」は発売から4年を経過しながら売れ行きを伸ばしているといいます。

 

日本自動車販売協会連合会の発表によると、2019年上半期のランキングで「シエンタ」は3位にランクイン。

2019年8・9月ではランキング1位となっているようです。

 

「シエンタ」の現行モデルは2015年7月に発売されました。

それまではトヨタカローラ店での販売のみでしたが、現行モデルはトヨタディーラー全店が扱うようになり販売網が3倍以上に拡大しています。

 

販売店が多くなったことも影響して、2016年には1か月平均10500台売れ、

その後は、2017年には8000台、2018年には7800台と減少。

 

2018年9月のマイナーチェンジを受けて、2019年1~6月の1ヶ月平均は8500台に回復し、

上記のようにランキング上位に入るようになったということです。

 

2018年のマイナーチェンジも売り上げを押し上げた要因であることは確かですが、

ユーザーからの口コミでも人気が広がり、「シエンタ」が定番車種として認められたことが大きな要因だと思われます。

 

また、同じように3列シートを備えたコンパクトミニバンというのが、

実質的には「シエンタ」とホンダ「フリード」しかないことも、「シエンタ」が売れる理由だと思われます。

 

スポンサーリンク

シエンタ 新定番の理由は?ネットでの評判は?

ネットのコメントを見ても、「シエンタ」の人気の理由がうかがえます。

3列ミニバンが、2択しかないということもありますが…。

デザインについては、好みが分かれるようです。

「つい最近まではファミリー層を中心にボクシーやセレナなどフル3列ミニバンが受けていた。
ところが1、2人乗車時には無駄な空間を持て余し気味な事や、賃金水準も上がらない中もう少し下の、いわゆる丁度良いクラスが見直されてきているのではないか。
また親子4人位のファミリーならアクアより断然シエンタのほうが使えるし、実際これで十分じゃん、となるのだろう。」

 

「国内のメーカーが、小型車をドンドン絞って選択肢をせばめる中、スライドドアで3列シートの小型ミニバンが売り上げを伸ばすのは当たり前!このニーズに日産、マツダ、三菱などか、全く参入しないから、必然トヨタ、ホンダの2択になる!あとは、デザイン!」

 

ユーザーからの声はとても参考になります。

「普段は家族しか乗らないから2列しか必要ないけど、年に数回だけ親が来たりしたときに7人乗りのスペースが必要。
年に数回のために不必要な大きさのミニバンを運転したり、維持するのが負担なのでシエンタはピッタリだった。」

 

「今年軽自動車からシエンタの5人乗りに乗り換えました。一人っ子の核家族にはちょうど良く、燃費もいいし使い勝手が良いです。スライドドアは幼稚園の送迎で狭い駐車場には大変便利です。5人乗りですと3列目のシートがなく広々としたトランクになるので、キャンプな長旅で荷物が多い時にもかなり重宝しています。アクアやパッソも試乗しましたが狭さが気になり、予算は少しオーバーしましたがシエンタにして正解でした。今は軽自動車でも200万円の時代ですから、ミニバンも選択肢の1つとしては良いかと思います。」

 

「妻が旧シエンタに乗っているが実に便利。新型が出た時買い替えようとシエンタを見に行った。

しかし、妻は買い替える理由がないと止めてしまった。

パワースライドドアの便利さと三列目はほとんど使わないで収納しており、結構な空間が確保されている。

子供が高校生の時エクストレイルに乗っていたが雨の日の送り迎えで27インチの自転車を乗せるのに高さで苦労したので急遽シエンタに乗り換えた。

車自体はエクストレイルの方が良いと言っていたが。

ただシエンタに慣れてしまうとその便利さを気に入ってしまった。

1500cc有ると4人乗車でもリッターカーに比べて影響を受けにくい。50km位の往復がたまにあっても、高速でもほとんど不自由はしない。

20年近く成るファンカーゴをいまだに丁寧に乗っている方が結構居るのにも納得できる。実用的でコンパクトで取り回しが良いし、故障もしないので変える必要がないのだろう。」

ヤフーコメントより引用

紹介しきれない程たくさんのコメントがありました。

旧型と新型、グレードなどでも違いがあると思いますが、これから街中でシエンタを見かける機会がもっと増えるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました