スケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は?

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、スケートカナダ2019が始まりSPの速報が入りました。

女子ショートプログラムの結果は、紀平梨花選手が首位、本田真凛選手は10位。

男子ショートプログラムの結果は、羽生結弦選手は首位、田中刑事選手は5位。

 

大会の模様はテレビ朝日で放送されます。

放送スケジュールや滑走順についてもみていきたいと思います。

 

関連記事:本田真凜 田中刑事 事故 / スケートカナダ出場予定 / 25日追記あり

【本田真凜 笑顔】GPシリーズの事故乗り越えベストな演技に妹は?

スポンサーリンク

スケートカナダ 速報2019女子SP

日本からは紀平梨花選手(17)と本田真凛選手(18)が出場。

FPの結果はこちら:スケートカナダ 結果 / 羽生優勝・刑事3位 / 紀平2位・真凛6位 / トルソワ4回転

 

女子ショートプログラムが行われ、昨年のGPファイナルを制した紀平梨花選手が今季女子初80点超えの81.35点で首位。

2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凛選手は59.20点で10位でした。

 

青の衣装で登場の紀平選手は、トリプルアクセルを2.86の加点がつく出来栄えで成功すると、続くジャンプもミスなく決め、

スピンやステップでレベル4をそろえるなど、完璧な演技を披露したということです。

自身のもつSP世界最高点(83.97点)には及ばなかったものの、満足した様子で、「緊張した」と振り返ったそうです。

 

本田真凛選手は冒頭の2本オジャンプで回転が不足したり抜けたりとミスが続き、10位スタートとなりました。

先日の交通事故で首に痛みが残っている状態だということですが、

「緊張というよりは不安が100%という感じで演技をしたけど、思ったよりできた」

首の痛みで、ちょっとした光や音に敏感になっているようで、前の選手への声援で心臓がどくどくして不安だったと語っています。

 

「アドレナリンが出て、他の部分は痛みがほぼなく演技ができた。けがではなく、自分のせいだと思う」

と演技内容を反省したとのこと。

 

関連記事:本田真凜 田中刑事 事故 / スケートカナダ出場予定 / 25日追記あり

 

スケートカナダ 速報2019男子SP

日本からは、羽生結弦選手と田中刑事選手が出場。

FPの結果はこちら:スケートカナダ 結果 / 羽生優勝・刑事3位 / 紀平2位・真凛6位 / トルソワ4回転

 

男子SPが行われ、オリンピック2連覇の羽生結弦選手が109.60点で首位。田中刑事選手は80.11点で5位でした。

 

羽生結弦選手は冒頭の4回転サルコー、続くトリプルアクセルを鮮やかに決め、その後の連続ジャンプで若干着氷が乱れたがこらえ、しっかりまとめきった演技で観客を魅了したということです。

 

トリプルアクセルでは9人のジャッジのうち、8人が最高の5をつける完璧なジャンプだったそうで、2位とは20点の大差で首位に立ったということです。

 

田中刑事選手は、予定していた4回転サルコーが3回転となり、連続ジャンプでも3回転が2回転となり、選手後は首を振り悔しそうな表情をしたということです。

 

田中選手と本田選手はやはり事故の影響があったと思われます。

関連記事:本田真凜 田中刑事 事故 / スケートカナダ出場予定 / 25日追記あり

 

スポンサーリンク

スケートカナダ2019放送スケジュールや滑走順は?

GPシリーズは男女シングル、ペア、アイスダンスを実施。

順位に応じてポイントが付与され、GPシリーズ全6戦を通じ、合計ポイントの上位6名がGPファイナルに出場することができる。

 

スケートカナダは、SPシリーズ第2戦となります。

開催地:カナダ・ブリティッシュコロンビア州ケロウナ

 

 

スケートカナダの模様は朝日テレビで放送されます

放送スケジュールは

男女ショートプログラムが10月26日(土) PM6:56~

男女フリープログラムが10月27日(日) PM9:00~

 

日本選手の滑走順は

男子ショートプログラム 田中刑事選手は7番滑走。羽生結弦選手は10番滑走。

女子ショートプログラム 本田真凛選手は5番滑走。紀平梨花選手が最終12番滑走。

 

男子フリープログラム 田中刑事選手は9番滑走。羽生結弦選手は11番滑走。

女子フリープログラム 本田真凛選手は2番滑走。紀平梨花選手が最終滑走の12番目。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました