エンタメ

スケートカナダ 結果 / 羽生優勝・刑事3位 / 紀平2位・真凛6位 / トルソワ4回転

投稿日:2019年10月27日 更新日:

本日27日、フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、スケートカナダ2019男女フリー演技が終了し、結果が出揃いました。

羽生結弦選手が優勝、田中刑事選手が3位。

紀平梨花選手が2位、本田真凛選手が6位となりました。

それぞれの結果をみていきたいと思います。

 

また、今回の女子フリープログラムでは、ロシアのトルソワが4本の4回転ジャンプに挑み、世界最高得点を更新したことでも話題となりました。

 

SPの結果と放送予定はこちらスケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は?

 

スポンサーリンク

スケートカナダ2019男子シングル結果

日本からは、羽生結弦選手と田中刑事選手が出場。

SPの結果はこちら:スケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は?

 

SP首位の羽生結弦選手は、冒頭の4回転ループはバランスを崩して着氷。

続く4回転サルコー、4回転トーループ、後半の4回転トーループからの連続ジャンプも大きなミスなく着氷。

3本のスピン、ステップでも全てレベル4を獲得。

演技後2度ガッツポーズを見せた。

フリー212.99点、合計322.59点で、フリーと合計点は自己記録更新となり、

2位と60点近く大差をつけて優勝した。

 


 

田中刑事選手は、SP5位。

冒頭の4回転サルコーからの連続ジャンプはバランスを崩してサルコーのみ。

他のジャンプも3回転が2回転になったりといくつかミスがあったが、大きな崩れはなく滑り切った。

演技後は首をかしげ、納得いかない様子のようですが、

大会前の事故を感じさせない演技で表彰台に上った。

フリー169.91点、合計250.02点で3位。

 

田中刑事選手は事故の影響を心配していたファンから多くのメッセージが寄せられていました。一例をご紹介します。

事故を言い訳にしたくないという強い気持ちが存分に感じられました。
ジャンプの回転が抜けたりはあったけど減点なく演技できたことが何よりも大きい!!
中国杯では更に点数が伸びることを願ってます。
おめでとうございます!!!!

ヤフーコメントより引用

 

スケートカナダ2019女子シングル結果

日本からは紀平梨花選手(17)と本田真凛選手(18)が出場。

SPの結果はこちら:スケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は?

 

紀平梨花選手は冒頭の3回転アクセルではバランスを崩し連続にできず。

しかし次の3回転アクセルで連続ジャンプにしリカバー。

その後のジャンプなど大きなミスなく演技。

ステップやスピンはレベル4を獲得し、演技後は何とかうなずき笑顔を見せたということです。

SP首位の紀平梨花選手は、フリー148.98点・合計230.33点で2位となりました。

 


 

本田真凛選手は、冒頭の3回転ルッツを華麗に着氷。

連続ジャンプの2本目は2回転となったがその後のジャンプも着氷し、スピンではレベル4を獲得。

演技を終えた本田選手はガッツポーズ。

自己ベストにせまる120.06点、合計179.26点を出し、笑顔がはじけたということです。

SP10位の本田真凛選手は6位となりました。

参考記事:【本田真凜 笑顔】GPシリーズの事故乗り越えベストな演技に妹は?

 

スポンサーリンク

スケートカナダ2019羽生結弦選手優勝 / トルソワ選手4回転

フィギュアスケートGPシリーズは、順位に応じてポイントが付与され、

GPシリーズ全6戦を通じ、合計ポイントの上位6名がGPファイナルに出場することができる。

 

スケートカナダは、SPシリーズ第2戦となります。

開催地:カナダ・ブリティッシュコロンビア州ケロウナ

 

羽生結弦選手は、演技後、

「久しぶりに心の中から自分に勝てたなという演技だった。ショート、フリーともにそろうことが長くなかったので。

自分がこの試合に来る前にすごくプレッシャーをかけていた。」

 

アメリカ、ネーサン・チェン選手の世界最高得点323.42点まであと一歩という結果でした。

 

羽生選手はインタビューで、今のプログラムには満足しておらず、まだまだ高みを目指しているようです。

 


 

女子はロシアのアレクサンドラ・トルソワ選手がSP3位からの逆転優勝。

予定していた4本の4回転ジャンプのうち3本を着氷させた。

合計241.02点の世界最高得点の記録を出しての優勝。

紀平梨花選手はこの点数に、「圧倒された。ノーミスしても超えられるかわからない点数が聞こえてしまって、今までにない経験だった」と述べたようです。

 

スポンサーリンク

-エンタメ

執筆者:

関連記事

木村佳乃 いつも悪役?子供の言葉にグサリ!事務所や旦那のフォローは?

木村佳乃 いつも悪役?子供の言葉にグサリ!事務所や旦那のフォローは?

若い頃からいつも明るく素敵でショートカットの髪型もお似合いの木村佳乃さん! でも、佳乃さんは悪役が多いらしく、 子供に「なんでママはいつも悪役ばかりなの?」と言われ困っているようです。   …

松坂大輔 西武復帰!去就・中日退団・引退への花道か?年俸は?

松坂大輔 西武復帰!去就・中日退団・引退への花道か?年俸は?

去就に注目が集まっていた松坂大輔投手。中日を退団し引退はせず古巣の西武復帰することが決定的になったとの報道がありました。   高校時代の活躍から「平成の怪物」と言われた松坂大輔投手。 プロ1年目から大 …

小芝風花 / 子役から魔女の宅急便・朝ドラ・CM・写真集Fまで

小芝風花 / 子役から魔女の宅急便・朝ドラ・CM・写真集Fまで

朝ドラ「あさが来た」や、NHKドラマ「トクサツガガガ」を観てはまったという方が多い小芝風花さん。 映画「魔女の宅急便」の頃から応援しているファンからは、かわいくなった、大人になって綺麗になったという声 …

スケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は

スケートカナダ 速報2019男女シングル / 放送スケジュールや滑走順は?

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦、スケートカナダ2019が始まりSPの速報が入りました。 女子ショートプログラムの結果は、紀平梨花選手が首位、本田真凛選手は10位。 男子ショートプログラムの結果は …

ASKA剣道大会優勝四段 現在の音楽活動も

ASKA 剣道大会優勝!ブログで報告 / 四段の腕前 / 現在の音楽活動は?

歌手のASKA(61)さんが、東京・滝の川体育館で行われた、北区剣道大会の一般男子60歳以上の部に出場し優勝を果たしたというニュースがありました。   記事によると、 シードも含め17人のト …