大相撲 新番付 / 九州場所 / 貴景勝大関復帰 / 朝の山が新小結で4小結

大相撲十一月場所(通称:大相撲九州場所)の新番付を日本相撲協会が発表。

2006年九州場所(稀勢の里、黒海、安美錦、露鵬)以来13年ぶりの4小結。

みなさんの番付予想はどうだったでしょうか?

早速番付を見て行きたいと思います。

 

参考:日本相撲協会公式チケット販売サイト:チケット大相撲

 

スポンサーリンク

大相撲 新番付 / 九州場所 / 貴景勝大関復帰 / 朝の山が新小結で4小結

日本相撲協会は28日、1年の締めとなる大相撲十一月場所(九州場所)の新番付を発表。

日本相撲協会番付表はこちら。

 

番付発表日はあらかじめ決まっているのですね…知りませんでした。

番付発表日の日程はこちら。

 

九州場所の番付表より

横綱

先場所、途中休場の両横綱は変わらず3場所連続で、鶴竜が東、白鵬が西。

大関

大関は豪栄道が東、高安が西。

貴景勝が大関に復帰して東の2番目。大関復帰は7月場所の栃ノ心以来とのこと。

 

豪栄道の大関在位32場所は史上10位タイ。

高安は平成30年7月場所以来3度目の大関カド番。

 

関脇

関脇は御嶽海が東、栃ノ心が西。

先場所で2度目の優勝を遂げた御嶽海は17場所連続三役で、成績次第では大関昇進の可能性があるとのことです。

栃ノ心の大関降下は先場所の貴景勝以来。

 

小結

小結は阿炎が東、遠藤が西。北勝富士が東の2番目、朝乃山が西の2番目で、

2006年九州場所以来13年ぶりの4小結。

先場所10勝の朝乃山が新小結に昇進。

 

阿炎は3場所連続の小結。

遠藤は2場所連続の小結。

北勝富士は平成31年3月場所以来4場所ぶりの小結。

朝の山:三段目付け出しデビュー力士の新三役は初めてとのこと。

 

関連記事:宇良 復帰【大相撲九州場所】現在の番付は?膝の怪我から長期離脱

 

角番とは

カド番(角番)は、大相撲の本場所において負け越しをした場合に、その地位から陥落するという状況。

通常、現役の大関力士に対して用いられる。

三役とは

三役とは:番付上の三役とは大関・関脇・小結。

大関は特別な地位のため、関脇・小結のみを指すことが多い。

 

本場所について

本場所は1958年以降は年間6場所行われています。

  • 1月:一月場所(初場所)両国国技館
  • 3月:三月場所(春場所)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
  • 5月:五月場所(夏場所)両国国技館
  • 7月:七月場所(名古屋場所)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
  • 9月:九月場所(秋場所)両国国技館
  • 11月:十一月場所(九州場所)福岡国際センター

 

大相撲九州場所は福岡国際センターで11月10日から始まります。

11月8日の取組編成会議で初日・2日目の対戦相手が決定し、10日の初日を迎えることになります。

 

スポンサーリンク

大相撲 新番付発表にネットでの反響は?

早速、新番付についてのネットでの反響を見てみたいと思います。

番付予想では、阿炎が関脇か?という感じでしたが、関脇3人はないのでは?という予想もあり…。

「まさか4小結になるとは思わんかった。
関脇の方が増えるのかと思っていたから。まぁでも、それだけ三役にふさわしい力士がいることは先場所を見れば分かりますな。」

「大関も3人なので、どうせなら関脇3人小結3人の方がバランス取れてる様にも思うけど
だいたい三役番付けが詰まり始めるのはそれだけ横綱大関陣が弱体化して世代交代の時期が来てるって証」

 

小結4人は新鮮だね。1人でも早く上を目指して!

「北勝富士も朝乃山も三役に上がれてよかったね
特に朝乃山は2枚目で10勝しても上がれないなんて不運にもほどがあるからね(それを体験した力士がまだ現役だが)

小結から誰が関脇に上がって大関獲りに繋げるか?」

ヤフーコメントより引用

4小結ということで、この先どの力士が上ってくるのかということも注目ですね。怪我のないことを願います。

 

タイトルとURLをコピーしました