ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!「意義は大きい」楽天退団・自由契約

今季限りで楽天を退団した嶋基宏(モトヒロ)捕手がヤクルトスワローズと正式契約となりそうです。

嶋捕手は12日の12球団合同トライアウトを受けなかったということ。

 

嶋捕手は、今季の年俸1億円から野球協約が定める減額制限を超える減俸提示を受け、

「一度しかない野球人生なので、(他球団で)勝負をしたい」と自由契約での他球団への移籍について話していました。

 

スポンサーリンク

ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!

ヤクルトスワローズが、今季限りで楽天を退団する嶋基宏捕手(34)と13日以降に正式契約を結ぶと、球団幹部が明かしたという報道がありました。

 

嶋捕手の今季年俸は1億円。

野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウン提示を受けていましたが同意せず、

10月21日に自由契約を申し入れて球団に了承されていました。

 

「もう一度、フラットに勝負させてもらう球団を探したい。

少しでもチャンスがあるなら1軍の試合に出たい」と他球団への移籍を目指す意向を示していた嶋捕手。

 

12球団合同トライアウトが終わり、自由契約選手との交渉が解禁となったことを受け、

近日中に入団交渉の場を設ける予定だということです。

 

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

嶋基宏(@shima37official)がシェアした投稿

 この笑顔が見たいですね。

 

ヤクルトは今季のチーム防御率4・78、失点数739はどちらも

12球団ワーストと、守備力の強化が課題となっています。

 

中村悠平捕手を中心に、松本直捕手・古賀雄大捕手らが正捕手争いをしていますが、

球団幹部は、

「経験が豊富な嶋捕手の加入による意義は大きい。今いる捕手にとっては、刺激にもなるだろう」

とチームに与える効果に期待を寄せたということです。

 


セ・リーグでのプレー機会を求める嶋捕手と、捕手を強化したいヤクルトの双方に障壁はなく、

大筋では合意に達したもようで、契約がまとまり次第、近日中にも発表される可能性が高いということです。

 


 

最下位からの巻き返しを期すヤクルトは積極的な補強に乗り出しています。

メジャー通算1367安打のアルシデス・エスコバー内野手(32)を獲得。

10月17日のドラフト会議では最速154キロ右腕の奥川(星稜高)を1位指名し、2~4位は大学生の投手を指名。

3日に交渉解禁となるFA市場では楽天・美馬投手、ソフトバンク・福田選手の争奪戦に名乗りを上げています。

最重要課題のディフェンス強化へ、適材適所の補強を着々と進めているということです。

 

スポンサーリンク

ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!「 加入による 意義は大きい」

先日の報道では、嶋捕手についてヤクルトOBからは厳しい意見がありました。

「真面目でリーダーシップがあり、人間的には申し分のない選手だとは思う。

ただ、正直、捕手としてはもう厳しいよ」


「戦力として計算するのは難しい。ヤクルトは正捕手の中村悠平(29)が10月に右ヒジのクリーニング手術を受けた。

来季には影響ないものの、首脳陣は特にリード面に物足りなさを感じている。

今季の12球団ワーストのチーム防御率4・78は、捕手の責任も大きいという認識だ。

そこで経験豊富な嶋を獲得し、バッテリー強化を図ろうという算段なのだが、今の嶋には荷が重いだろうね」

と述べたそうです。

 

嶋捕手は13年目の今季は一軍出場57試合で打率・209、3本塁打、15打点。

肩の衰えが著しく、開幕から26回連続で盗塁を許すなど、盗塁阻止率は・070とフリーパス状態だったといいます。

腰痛の影響もあったとはいえ、二軍でも走られ放題とあっては、楽天の石井GMも減額制限を大幅に超えるダウン提示をし、肩を叩くしかなかったろうとのこと。


嶋捕手は2013年に正捕手として楽天を球団初の日本一に導き、選手会会長まで務めました。

今回、出場機会を求めたい、と移籍を選んだ嶋捕手。

 

ヤクルトの球団幹部は

「嶋捕手を獲得できればセンターラインの強化になる。経験が豊富な嶋捕手の加入による意義は大きい。今いる捕手にとっては、刺激にもなるだろう」

と述べています。

「チャンスがあるなら1軍の試合に出たい」という嶋捕手の活躍に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

ヤクルト 嶋基宏と正式契約へ!世間の反響は?

このニュースに対するコメントをご紹介します。歓迎という声が多数です。

美馬投手とのバッテリーを期待する声も多くありました。

「朝から嬉しいニュース
入団が正式に決まって安心しました。

後は
美馬投手、(特に)福田選手が
来てくれる事と

山田選手の交渉が複数年でまとまると
言う事無しですね!」

 

「これはいいと思う。ぜひ頑張ってほしい。」

「肩に衰えはあるにしても、今年のヤクルトの防御率を嶋は良くすることは出来ると思うので、がんばって欲しい。」

 

「鷲ファンとしてはホントに寂しいですが、ヤクルトではリード面で若手投手の育成に尽力出来そうだし良かった。
但し、先発出場は厳しいか。ヒットや四球は自動的に二塁打扱いとなるんです。。。」

 

「移籍するとしたらヤクルトでよかったと思う。試合に出てるのがほぼ中村、松本ぐらい。嶋は経験もあるから他のキャッチャーを育成するための意味も込めての獲得だと思う。」

 

「ヤクルトは良い選手を取ったな。
若手は勿論のことベテランの選手にもいい影響を及ぼすこと間違いないな!」

 

「そうか、「もよう」の文字が消えるのが待ち遠しいなあ。
とにかく今は「一度しかない野球人生」の分岐点でスワローズを選んでくれたことに感謝している。」

ヤフーコメントより引用

タイトルとURLをコピーしました