山口真帆 反論 / ツイッターでスポニチ報道に 【研音】移籍後初の言及

NGT48を今年5月に卒業した女優の山口真帆さん(24)が30日、一部スポーツ紙の30日に報道について「名誉毀損すぎる」とツイッターに投稿。

 

これは昨年12月に山口さんに暴行を加えた襲撃グループの主犯格男性と

山口さんとのツーショット写真2点を、「関係性示す証拠」として掲載されたことに対する反論で、

山口さんが「研音」に移籍して以来、ツイッターで事件について言及するのは初めてとのこと。

 

投稿の内容と世間の反響を見て行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

山口真帆 反論 / その内容とは?

山口真帆さんが30日、「スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけれど言わせてもらいます」と投稿。

スポニチに掲載の写真は、2017年4月に千葉・幕張メッセで開催されたNGTの写真イベントで撮影された2点の写真で、

事件現場となったマンションで山口さんと加害者が借りていた部屋番号を、この2点の写真が示しているように見えると分析。

「あるメンバーが私の自宅を犯人に教えた」という山口さんの供述と矛盾すると指摘したということ。

 

これに対して山口さんが、「ファンの方はご存じの通り」とツイッターで反論したというものです。

 

山口真帆 反論 / 現メンバーと犯人の音声データ所持

また、報道の記事に「独占入手」と書かれていることに対しても、

新潟地裁に提出された資料が関係者によって報道機関に渡されたとし、

「独占入手って昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?」

とツイッターで言及。

 

続けて、これまでの経緯や今回の写真流出を踏まえて、AKSに対する不快感を綴った。

さらに、現メンバーが認めた犯人との私的交流について、襲撃グループとのつながりを証明するデータを持っていることも明らかにしました。

 

スポンサーリンク

山口真帆 反論 / 世間の反響は?

今回のスポーツ紙の報道についての反論と、これまでの経緯についての思いも綴った山口さんですが、ネットでの反響はどうでしょうか?

 

ツイッターで山口さんが「ファンの方はご存じの通り」と述べているように、ツーショット写真が何の証拠にもならないという意見や、スポニチに対する嫌悪感、山口さんを心配する声が大半でした。

「率先してフェイクニュースを流すスポニチって凄い」

「これでスポニチのニュースは嘘を報道するという事が分かったので、今後読む無駄な時間が省けて助かりました。」

「山口さんにとってNGTと関わることはもはやマイナスにしかならないから黙っていればこれ幸いと山口さんに責任を犯人と運営が結託して押し付けていて気持ち悪い。
グループ内の信頼関係が損なわれたことに対する損害賠償だったはずなのに被害者との繋がりに論点をずらして本当に気持ち悪い。」

「現状何を言おうが真帆さんの言い分が強いだろ。
今回の記事はNGTメンバーは名前も出てないのにまた叩かれる。言葉悪いがざまぁみろです。というか真帆さんメンバーの繋がり証言音声持ってるんだろうね。上手く使って欲しいわ。」

 

「事案は既に裁判に持ち込まれてるのだから、個人で感情的な発信をするのは控えた方がいい。
山口さんにマイナスになることはあっても、プラスに働くことは、今の段階ではまずあり得ない。
研音さんも諭してあげるべきでしょう。」

ヤフーコメントより引用

山口さんが事務所に相談しているのかわからないのですが、事務所は何もしないのか、事務所を通した方がいいいのではないか、という意見も少数ですがありました。やっと再スタートを切った所だと思うので、事務所にサポートして頂いて仕事に専念できることを願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました