エンタメ

米津玄師「Lemon」ビルボード年間チャートV2に「得難い経験」

投稿日:

米津玄師さんの「Lemon」がビルボードジャパンで昨年に続き年間1位となったそうです。

昨年の紅白のパフォーマンスも幻想的で素敵でした。

 

来年は「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」という自身最大規模のライブを予定されている米津さん。

「フラミンゴ」「orion」など数々の人気曲がありますが、

今回は最新曲「馬と鹿」、プロデュースの「まちがいさがし」(菅田将暉)、「パプリカ」(Foorin)もランクイン。

アルバムでは6位、アーティストランキングでは2位でした。

ビルボードジャパンのメールインタビューもあります。

 

スポンサーリンク

米津玄師「Lemon」ビルボード年間チャートV2

5日、「ビルボードジャパン2019年イヤーエンド・チャート」が発表となり、

年間総合チャート「HOT100」でシンガーソングライターの米津玄師さん(28)の「Lemon」が2年連続1位を獲得されました。

 

2018年3月にリリースの「Lemon」。

石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」で流れてきた時にあまりにぴったりでとても吸い込まれました。

紅白での初の生歌も最高でしたね。

 

連覇は史上初なんだそうです。”日米を通じて史上初”と報道されていましたが、ビルボードジャパンはアメリカのビルボードの日本版で、

そもそも日米のチャートではないと思うので、単純に比較するのは難しいかなと思いました。それでもすごいですよね。

 

ビルボードジャパンはCDの売り上げ枚数のみのランキングとは異なり、

「HOT100」チャートでは売り上げ枚数に加え、ダウンロード数、CDからパソコンへの取り込み数、YouTubeでの再生数、ラジオでのオンエア数、曲に対するツイート回数など8指標で集計されるそうです。

「Lemon」のMVは驚異的な再生回数で有名でしたよね。

発売から1年9カ月でダウンロード数300万回、MV再生は4億9000万回と、国内最多回数となっていたそうです。

 

さらに、「HOT100」にはラグビーがテーマのドラマ・ノーサイドゲームの「馬と鹿」が5位、

プロデュースを手掛けた菅田将暉さんの「まちがいさがし」が6位、Foorinの「パプリカ」が7位にランクインしたんだそうです。

2位はあいみょんの「マリーゴールド」、3位はOfficial髭男dismの「Pretender」、4位にKing Gnu「白日」。

関連記事:キングヌー勢喜遊 白藤ひかり 結婚「白日」で人気 / 新井がキューピット

あいみょんさんの「マリーゴールド」も2018年の8月にリリースということで、こちらも強いですね。

 

トップ20でストリーミング(ネット上で音楽を聴くサービス)が未解禁のアーティストは米津玄師さんのみということです。

それで1位というのはすごいと思います。

今年からカラオケも指標に加わったということなので、カラオケで常にランキング上位の米津さんは強いかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

米津玄師 アルバムは6位・アーティストランキング2位

ビルボードジャパン 年間ランキング2019」は

  • 総合ソングチャート「HOT 100」
  • 総合アルバムチャート「HOT Albums」
  • 「HOT 100」と「HOT Albums」のポイントを合算したアーティストランキング「TOP Artists」

などがあるようです。

 

「HOT Albums」では嵐の「5×20 All The BEST1999-2019」が1位。

2位は星野源さんの「POP VIRUS」。安定ですね。

3位はONE OK ROCKの「Eye of the Storm」。

米津さんの「BOOTLEG」は9位にランクインでした。

嵐は2020年いっぱいで活動休止が決まっているのでベストアルバムが1位となるのはうなずけます。

 

「TOP Artists」では

  • 1位 あいみょん
  • 2位 米津玄師
  • 3位 Official髭男dism
  • 4位 嵐
  • 5位 TWICE

あいみょんさんは「マリーゴールド」でロングヒット。ストリーミングで圧倒的な強さを誇り、米津玄師さんを抑えて1位となったようです。

 

米津さんの「Lemon」が2年連続1位を獲得されたことについてネットでは、

「すごくいい曲なのは間違いないです。
でもビルボード連覇ってビルボードジャパンの話でしょう。日米通じてって銘打ってるけど、正直事象としては意味がないと思います。世界制覇を成し遂げたような記事に見えて、価値を下げてしまっているように感じるのは、私だけでしょうか。」

 

「おめでとうございます。いつもの謙虚なコメントにほっとしました。今年もふと聴こえてきた曲でこの曲良いなと思ったら米津さんの曲だったことがありました。」

 

「イントロを聴くとアンナチュラルが同時に脳内再生される。
シティハンターのGetWildみたいに、最高のタイミングでエンディングに入るドラマだったので、続編でもLemonを使って欲しい。」

 

「一つの曲で引き続きセールスを維持し、後からリリースされた曲もチャートインしているし、縦にも横にも伸びている感じ。
時期を超えてのランクインは凄いです。」

ヤフーコメントより引用

スポンサーリンク

米津玄師 ビルボードジャパンのインタビュー

米津玄師さんはビルボードジャパンのメールインタビューに答えています。

「Lemon」が2年連続首位を獲得したことについては、

「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。」

Billboard JAPAN 2019年 総合ソング・チャート“HOT 100”首位記念~米津玄師インタビューより引用

 

2020年に自身最大規模となるアリーナツアー「米津玄師2020 TOUR / HYPE」を開催されます。ツアーについては、

「大きくなっていく規模に対して、自分の心身が置いて行かれないように、思考を絶やさず精進とケアを忘れないように全国を回っていけたらいいと今は思っています。2020年は東京オリンピックが開催される年であり、それにあたり日本は大きく変わっていくでしょう。過ぎ去ったその後にどう変わっていくのか、一体何が残るのか、確と見定めたいと思います。」

Billboard JAPAN 2019年 総合ソング・チャート“HOT 100”首位記念~米津玄師インタビューより引用

今年は初の海外ツアーがありましたが、驚きと感動が尽きないとコメントされていました。

 

米津さんにとっての今年のヒットソングは

Cashmere Cat「FOR YOUR EYES ONLY」

James Blake「Where’s the Catch? (feat. André 3000)」

Jorja Smith「Be Honest (feat. Burna Boy)」

なんだそうです。米津さんは主にYouTubeで音楽を聴くことが多いと答えていました。様々な音楽を聴いて刺激を受けているのでしょうね。

 

インタビュー記事を読んで、時代の流れや物事の変化も見定めていくという姿勢がとても印象深かったです。ただ好きなものを創るというものではないんですね。

たしかに、ドラマの主題歌1つとっても、依頼されて作るには、

例えば、スポーツ(観戦)初心者だという米津さんがラグビーがテーマの曲「馬と鹿」に挑戦するように、未経験のジャンルを知らないと作れないですもんね。

去年の曲だけではく、最新の「馬と鹿」もランクインしていることから今後も素敵な曲が生まれることを楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

-エンタメ

執筆者:

関連記事

橋本マナミ サバ読み / 年齢?身長体重?ボディサイズに「ファンタジー」

橋本マナミ サバ読み / 年齢?身長体重?ボディサイズに「ファンタジー」

タレントの橋本マナミさん(35)が昨日のインスタで「誰だって波乱爆笑」への出演について投稿。 そして本日3日放送の「誰だって波乱爆笑」に出演し、サバ読みを告白。   橋本マナミさんは、グラビ …

神尾楓珠は本名?年齢や身長・学歴から出演ドラマ・映画まで

神尾楓珠は本名?年齢や身長・学歴から出演ドラマ・映画まで

ドラマ「3年A組」で注目を集め、その後も続々とドラマに出演されている神尾楓珠さん。 現在も、ドラマ「ギルティ」や「いいね!光源氏くん」に出演されていて、今年も大活躍となりそうな神尾さんの、プロフィール …

柴咲コウ「エール」で朝ドラ初出演!世界的オペラ歌手・双浦環役

柴咲コウ「エール」で朝ドラ初出演!世界的オペラ歌手・双浦環役

3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」に、柴咲コウさんが出演されます。 柴咲さんは大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主演を務めていますが、朝ドラは初出演なんですね。 気になる役柄は、主人公 …

横山だいすけ 結婚!ブログで報告 / 嫁は一般女性「2度目のだいすけロス」

横山だいすけ 結婚!ブログで報告 / 嫁は一般女性「2度目のだいすけロス」

6日、歌手の横山だいすけさん(36)が公式サイトとブログで、一般女性との結婚を報告しました。   横山だいすけさんと言えば、劇団四季出身NHK・Eテレ「うたのお兄さん」として歴代最長の9年を …

来春朝ドラ 脚本家交代の理由は?「エール」窪田正孝・ヒロイン二階堂ふみ

来春朝ドラ 脚本家交代の理由は?「エール」窪田正孝・ヒロイン二階堂ふみ

NHKは5日、2020年春スタートの朝ドラ「エール」の脚本担当を林宏司さんから途中交代すると発表がありました。 主演は窪田正孝さん(31)、相手役は二階堂ふみさん。   交代の理由は「制作上 …