吉高由里子 ドラマで記者役【ツイッター】20cmカットの髪型もかわいい!

吉高由里子さんが来年スタートの連続ドラマ「知らなくていいコト」に初の記者役で主演することが決まりました。


2014年NHKの朝ドラ「花子とアン」など、数々のドラマや映画に出演し人気のある吉高さん。ブレイクとなる2008年の映画「蛇にピアス」のオーディション後に大事故に遭った話も有名です。


「わたし、定時で帰ります」に続き、今回もお仕事系ドラマのようで、20cmカットした髪型で元気な役を演じるという吉高さん。

プライベートで大倉忠義さんとスクープされたりと撮られる側ですが、撮影中は気をつけないといけないですね。

 

スポンサーリンク

吉高由里子 ドラマ「知らなくていいコト」で初の記者役で髪をカット

女優の吉高由里子さん(31)が、来年1月8日スタートの連続ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系:水曜夜10時~)に、初の記者役で主演することが発表されました。

「知らなくていいコト」は、「家売る女」シリーズ(日本テレビ系)、「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などで知られる人気脚本家、大石静さん(68)によるオリジナル作品。


吉高さんのイメージを反映させた元気で活発な役のようで、吉高さんは髪を20cmカットして心機一転して撮影に入ったそうです。

「思い切りいけていい機会でした」と吉高さん。シャンプーが楽になったともコメント。

20cmカットでも長いのでショートやボブのような大きな変化は感じませんが、役のイメージに合わせた髪型なのでしょうね。

吉高さんは元気な役が似合いますね!


吉高さんと大石さんは初タッグだそうで、大石さんは
「時にトリッキーにさえ見えるヒロインではありますが、その猪突猛進力、絶望からの回復力、想い全開力が視聴者の皆様の日々の憂さ(うさ)を軽快に吹き飛ばしてくれることを願って書いています」
と吉高さんが演じるケイトに期待のコメントを寄せたそうです。

ヒロインと共に、週刊誌やマスコミの使命とは何かを考えてみたいともコメントされていました。

スポンサーリンク

吉高由里子 ドラマ「知らなくていいコト」あらすじは?

吉高さんが演じるのは、敏腕女性記者・真壁ケイト。政治の不正疑惑や芸能スキャンダルまで多くのスクープを連発する「週刊イースト」の記者。


恋も仕事も順調に過ごしていたが、女手一つで育ててくれた母が急死。

母が臨終間際に告げたケイトの出生の秘密は、なんと父親がハリウッドスター?ということ。

出生や父の秘密に迫っていくようですが、知らなくていいことを知ってしまうのでしょうか?


ドラマは1話完結型で、毎回、現代社会の時事性の高いトピックスを扱うそうです。

気になる共演者の発表はまだありませんが楽しみですね。1話完結型ということで毎回ゲストが登場する感じなのかもしれないですね。


普段は週刊誌に追いかけられる立場ということもあり、週刊誌には「あまり関わりたくない」と笑う吉高さんですが、

今回初めての記者役に
「これまで取材される側だったのが取材する側に立つので、最近はよくニュースを見るようになったり、ニュースを受け取る側の気持ちを考えたりするようになりました。」
とコメント。

記者の仕事を見て、
「表面的な部分しか見ていなかったから、過酷だったり、時間がかかったり、綿密な取材をしている現場もあるんだろうなって思います」
とも語っています。

最近はネットニュースもよく読むようで、
「ニュースのコメント欄の方が気になる。辛すぎて笑っちゃったり、味方になる人もいたり誤字を指摘する人もいたり。面白いですね。」と。

コメント欄では本当に様々な意見がありますよね。

取材時にも記者を観察し「そうやってメモするんだ~」と興味深々のようです。


何かを暴くだけじゃなく、人の心が動くような記事になっている回もあるそうで、
「プライドと正義感と現実と、どこで折り合いをつけるのか。デジタルが増えた中でも紙媒体がなくならない理由がきっとあるはず」
と力説したということでした。

「ドラマ中にスクープされないように気をつけます」ともコメントされたそうですよ。

関連記事:新人賞の関水渚 出演のドラマや映画は?3月には写真集発売

 

追記:「知らなくていいコト」は、月額933円で見放題のHuluで配信中です。

Huluでは、初回2週間の無料期間があるので期間内に解約すれば料金はかかりません。

hulu

※紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

吉高由里子 ドラマで記者役:ネットでの反響は?

吉高さんのドラマ、特にお仕事系ドラマはとても人気がありますよね。

今年の連ドラ「わたし、定時で帰ります」のOL役や、2018年の「正義のセ」(日本テレビ系)での検事役も、仕事に一生懸命で正義感もあり、人間味のあるドラマに共感して観ていた方も多いと思います。

ネットでのコメントをご紹介します。

「1月は医療系が多いみたいだから普通の仕事ドラマ嬉しい(*´꒳`*)
吉高さんだし観よう(*´꒳`*)」

「「正義のセ」のパート2もぜひ。」

「この方も忙しい女優さんですね

ちょっと前に映画を撮り終わったところだってのにもう主演ドラマの撮影もスタート…

わた定で演じていたOL役が凄くリアルで面白い作品だったので、来年のドラマも楽しみです」

「申し訳ないですが週刊誌の人間は嫌いです。他人のプライバシーを喰い物にしてる情報ハイエナのイメージしかありません。

その職種で救っている人生よりも壊してる人生の方が多いと思っていますが、それ故にどんな一面がドラマで伝えられるのかが気になりますね。」

「真面目なお仕事ドラマと思いきや主人公の出生の秘密の件を知ると
コメディよりなのかな」

ヤフーコメントより引用https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191202-00000000-spnannex-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1

普段は取材される側の吉高さんが、取材する側になった時にどんな想いで演じるのかも楽しみです。

 

タイトルとURLをコピーしました