1歳の子が寝る前に大泣きしてしまう!すんなり眠るためには?

1歳の子が寝る前に大泣きしてしまう!すんなり眠るためには?子育て

1歳の子供が寝る前に大泣きすると、ママやパパはびっくりしてしまいますよね。

不安だったり脳が興奮状態だったりと、癇癪かんしゃくを起こす理由はさまざまです。

まだ眠たくない、という場合もあります。

寝る前に大泣きしたら、抱っこするなどして落ち着かせましょう。

また、あらかじめ眠る前のルーティンを決めておくと、すんなり眠れたりしますよ。

1歳の赤ちゃんが寝る前に泣く理由や、これらの対処法をご紹介します。

ぜひ目を通してくださいね。

スポンサーリンク

1歳の子供が寝る前に大泣きする理由は?

1歳前後の子供が寝る前に大泣きすることは、決して珍しいことではありません。

急に寝ぐずりが始まるとママやパパは驚きますよね。

特に「0歳のころは、寝ぐずりなんてしなかったのに」なんてパターンだと、体調でも悪いのかなと心配になってしまいます。

大泣きにはさまざまな理由があると言われていますよ。

  • もっと遊びたい
  • ママやパパに甘えたい、ひとりで眠るのが不安
  • 体は疲れているのに脳が興奮状態で、眠たいのにうまく眠れない
  • 夜が怖い、暗くて怖い

などです。

まずは、もっと遊びたいパターンです。

1歳になると体力もついてきて、なかなか眠れなくなるものです。

もしかしたらまだ体力が有り余っていて、もっと遊びたいと泣いているのかも。

また、ママやパパに甘えたくて泣いているのかもしれません。

ひとりで眠ることが不安、夜が怖い、暗闇が怖い、といった理由も考えられます。

大人でも、どうしてか夜になると不安な気持ちになることがありますよね。

赤ちゃんにもそのような気持ちになることがあります。

不安な気持ちを、大泣きで表現しているのかもしれません。

また、体は疲れているのに脳が興奮状態で、眠たいのにうまく眠れないことも、理由のひとつとして考えられますよ。

寝る前や昼間に刺激的な出来事はありませんでしたか?

もしかしたら赤ちゃんの脳がまだ興奮状態にあって、うまく眠れないのかもしれませんね。

理由はいくつか考えられますが、ひとつ言えるのは何かしらの理由があることです。

まだ言葉を話せない1歳の赤ちゃんから、理由を聞くことはできません。

ですがママやパパが「もしかしたら、この理由かな」と気付いてあげられたら、赤ちゃんも安心できるかもしれませんね。

スポンサーリンク

1歳の子供が寝る前に大泣きしたらどうしたらいい?

1歳の子供が寝る前に大泣きした時は、泣いている理由にもよりますが、まずはママやパパがそばにいてあげるようにしましょう。

不安で泣いている場合には、安心して眠ってくれるかもしれません。

私には、1歳半になる子どもがいます。

0歳のころはそこまで寝ぐずりをしなかったのですが、1歳前後から頻繁に眠る前に泣くようになりました。

あまりにも泣くので、最初は「体調が悪いのかな」と焦りました。

泣く理由は日によってさまざまです。

旅行先などで泣くときは、昼間にあった刺激的な出来事が理由で泣く場合が多いです。

興奮していて、眠たいのに寝られないのでしょう。

夜泣きすることもあります。

その場合はひたすらあやして、抱っこして、安心させていますよ。

好きなバナナを食べさせたり、牛乳を飲ませたりして落ち着かせることも。

泣き止むと、やがて泣きつかれたのか、眠ってくれます。

>> 絵本定期配送サービスのWORLDLIBRARYを見てみる(公式サイト)

寝る前のルーティンを決めておこう

寝る前のルーティンを決めて実行すると、泣かずに眠ってくれるようになるかもしれません。

毎日、夜眠る前に行うことで、子どもに「これから眠る時間なのだな」とわかってもらう効果がありますよ。

  • 絵本を読む
  • おもちゃのぬいぐるみに「おやすみ」と言う

などの決まり事を作ってみましょう。

ちなみに、わが家の夜眠る前のルーティンは『図書館で借りて来た絵本を読む』『歯を磨く』『おやすみ、のあいさつ』です。

実は、昨日も寝る前に娘が泣いたのですが、そのときの理由は「まだ眠りたくないから」でした。

最近体力がついてきて、昼間にたくさん体を動かしても、夜すぐに眠ってくれなくなりました。

また、眠る直前にパパが帰宅したので「遊びたい!」気持ちが高まってしまったことも理由でした。

このような時には、仕方なく夜眠る時間をずらしたり、眠る前に部屋の中で運動をして体を疲れさせたりしています。

興奮しすぎない程度に体を動かして、夜寝る前に行っているルーティンを行ってから眠ると、ベッドに入った後に泣かずに済むことが多いです。

もちろん毎回泣かないわけではないのですが、効果はあると実感しています。

夜寝る前に大泣きされてしまうと、ママやパパはどっと疲れてしまうと思いますが、まずは泣き止ませて落ち着かせてあげましょう。

やがて子どもも、すやすやと眠ってくれるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

1歳になる子どもが夜寝る前に大泣きする理由や対処法についてご紹介しました。

まだ言葉を上手に話せないため、どうして泣いているのかをママやパパに伝えることができません。

そのため泣いている理由がわかりにくいこともありますが、まずは抱っこするなどして落ち着かせてあげましょう。

まだ遊びたくて泣いている場合には、少し体を動かしてあげることも良い解決方法ですよ。

寝る前に大泣きするのは、幼いうちだけのものです。

やがて泣かずに眠れるようになる日が来るので、その日まで、頑張りましょう!

>> 子どもの寝かしつけにも♪絵本読み聞かせアプリ「みいみ」を見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました