暮らしのネタ

ふるさと納税 / 限度額のシミュレーションや還元率・楽天ランキングは?

投稿日:2019年12月3日 更新日:

自己負担2000円で返礼品もらえるということもあり、すっかり定着してきたふるさと納税ですが、

高価なものや家電などの地域に関係のない返礼品が増えたため、6月には制度改正もありました。

 

はじめての方はしくみがわかりづらく、限度額のシミュレーションや還元率、確定申告などを考えると、つい億劫になりますよね。

 

ここでは、ふるさと納税についてや、初めての方でもおすすめだという「楽天ふるさと納税」、ランキングも見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

2008年にスタートした「ふるさと納税」は、応援したい自治体に寄付をすると税金の一定額が戻ってきて、

さらに寄付先の地域からお礼の品がもらえるというしくみです(返礼品と呼ぶ)。

楽天ふるさと納税 初めての方へのページでもわかりやすい説明があります。

ふるさと納税とは?

  • 寄付した自治体から返礼品がもらえる
  • 税金の一定額が還付・控除されるため、実質自己負担は2000円
  • 応援したい自治体に寄付できる
  • 寄付するときに「使い道」を指定できる

※課税所得に応じて実質負担が2000円以上となる場合があります。

 

ふるさと納税の締め切りは?

2019年の締め切りは12月31日。

受領証明書に記載されている受領日(入金日)が2019年12月31日までのものとなります。

 

ふるさと納税は税金の前払い?

ふるさと納税で寄付した金額を住んでいる地方自治体へ申告することで、

寄付した金額の一部を、本来収める税金から控除することができます。

控除を受けることができるのは納税者です。

 

これは例えば、ふるさと納税で30000円寄付した場合、2000円が自己負担なので

差分の28000円分の税金を前払いするのと同じことですよね。

 

ふるさと納税では「確定申告」or「ワンストップ特例制度」を利用することで、この前払いした税金分が戻ってくるという感じになります。

 

これだけだと税金の前払いをしただけなのでお得感がありませんが、2000円以上の返礼品を頂けるとプラスになりますね。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税 / 限度額のシミュレーション

ふるさと納税で気をつけたいのは控除限度額(上限額)です。

シミュレーションで限度額を計算

控除を受けられる金額の上限を超えると、税金の控除が適用されず超えた分は自己負担になってしまいます。

 

控除上限額は収めている税金の金額や、家族構成などで変わってくるのでシミュレーションツールを使うのがおすすめです。

楽天ふるさと納税の限度額シミュレーションページはこちら。

簡単シミュレーター、詳細版シミュレーター、目安表があります。

 

楽天以外でも、ふるさと納税を紹介しているサイトでは限度額シミュレーションができるところがほとんどのようです。

 

ワンストップ特例制度で確定申告不要に

以前は必ず確定申告をしなければならなかったのですが、2015年からは「ワンストップ特例制度」が設けられ、条件を満たしていれば確定申告が不要となりました。

このためか利用者がどんどん増えているようです。

 

「ワンストップ特例制度」を使えるのは、

  • もともと確定申告を行う必要がない人
  • 寄付先の自治体が5つ以内

で、寄付をした自治体に特例制度の利用申請書を提出することで確定申告が不要になります。

 

ワンストップ特例制度の条件を満たしていない場合は確定申告が必要になります。

楽天ふるさと納税のワンストップ特例制度のページはこちら

楽天ふるさと納税の確定申告のページはこちら

 

スポンサーリンク

ふるさと納税 / 還元率やランキングは?

6月からふるさと納税の新制度がスタートしました。

  • 返礼品は地場産品に限る
  • 返礼品の調達額を寄付金額の3割以下とする

 

高価なものや地域に関係のない返礼品が増え、寄付が集まる自治体が偏ってしまったため、

「地域を応援する」というふるさと納税の本来の趣旨が見失われてしまったためです。

 

義務を順守しなかった4つの団体はふるさと納税から除外されてしまいました。

(静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀県みやき町)

 

還元率ランキングは?

新制度のため、還元率(返礼率)は今までより下がってしまいましたが、

この制度は自治体の調達率が3割以下ということなので、

自治体の調達額は3割以下でも、一般消費者が購入できる金額で考えた時の還元率が3割を上回るお得な返礼品はまだ存在しているそうです。

大きな自治体になると大量の買い付けを行ったりして安く調達できるということでしょうね。

楽天では還元率ランキングはないようですが、「ふるさと納税ガイド」に還元率ランキングが掲載されていました。

ふるさと納税ガイドの還元率ランキングはこちら

 

楽天ふるさと納税ランキングは?

ふるさと納税の専門サイトはたくさんあるので、どのサイトを利用すればよいか悩みますよね。

おすすめとしてよく挙げられているのは「楽天ふるさと納税」で、

楽天会員IDで「楽天市場」の買い物と同じ手続きでふるさと納税を行うことができる、楽天のふるさと納税ポータルサイトです。

 

掲載自治体数・返礼品数が多く、マイページやレビューなどの機能も充実しています。

楽天ふるさと納税を使うメリットはポイント還元の高さで、キャンペーンを利用することでポイントアップも期待できます。

 

楽天市場で買い物をするのと同じように使えるので、ふるさと納税初心者でもわかりやすく、ポイントも貯まるので、

普段、楽天をよく利用する方にはとても使いやすいのではないかと思いました。

 

楽天のふるさと納税人気ランキングは毎日更新されているようです。

 

2019年1月1日から9月30日までの楽天ふるさと納税返礼品ランキングの

1~10位は次のようになっています(年間ランキングページはこちら)。

順位 返礼品名 金額 市町村名
1位 都城市豚「高城の里」わくわく3.6kgセット 15000 宮崎県都城市
2位 うなぎかば焼き(長焼特大サイズ5尾入) 24000 宮崎県都農町
3位 鹿児島県産うなぎ長焼2尾 10000 鹿児島県大崎町
4位 都城産「お米豚」ときめき3.7kgセット 15000 宮崎県都城市
5位 粗挽き鉄板焼ハンバーグデミソース20個 10000 福岡県飯塚市
6位 豚ウデ・モモ肉スライスセット4.5kg 15000 宮崎県都農町
7位 ビール アサヒスーパードライ24本1ケース 16000 神奈川県南足柄市
8位 北海道海鮮紀行いくら(醤油味)1kg 23000 北海道白糠町
9位 いくら醤油漬(鱒卵)500g 8000 北海道白糠町
10位 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg) 10000 北海道紋別市

いくら、鰻、蟹などの高級な海産物は満足度も高く上位にランキングされるようですね。

ランキングにはありませんが最近はクラウドファンディングや、返戻品はないものの1000円から参加できる災害支援金の寄付などもあります。

このように寄付金の使い道を選ぶことができるのもふるさと納税のメリットですよね。

ふるさと納税は節税ではなく税金を前払いするような感じですが、地域を応援することができ、さらに返礼品を頂けるということで活用しない手はないですね。

 

スポンサーリンク

-暮らしのネタ

執筆者:

関連記事

ファミレスで利用可能な支払い方法は?

ファミレスで利用可能な支払い方法は?

最近はキャッシュレス決済が色々なところで使えるようになりましたよね。 キャッシュレス決済の主なものとしては、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコード決済などがあります。   キャッシュ …

スーパーマーケットで利用可能な支払い方法は?

スーパーマーケットで利用可能な支払い方法は?

最近はキャッシュレス決済が色々なところで使えるようになりましたよね。 キャッシュレス決済の主なものとしては、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコード決済などがあります。   キャッシュ …

タリーズ・プロント・珈琲館チェーン店で利用可能な決済方法は?

タリーズ・プロント・珈琲館チェーン店で利用可能な支払い方法は?

最近はキャッシュレス決済が色々なところで使えるようになりましたよね。 キャッシュレス決済の主なものとしては、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコード決済などがあります。   …

牛丼チェーン店で使える決済手段とお得な決済方法は?

牛丼チェーン店で使える決済手段とお得な決済方法は?

最近はキャッシュレス決済が色々なところで使えるようになりましたよね。   キャッシュレス決済の主なものとしては、クレジットカード、デビットカード、電子マネーやQRコード決済があります。 &n …

100円ショップで使える支払い方法は?

100円ショップで利用可能な支払い方法は?

最近はキャッシュレス決済が色々なところで使えるようになりましたよね。 キャッシュレス決済の主なものとしては、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコード決済などがあります。   …