冷やし中華でハムの代わりになるものって何?変わり種もご紹介

冷やし中華でハムの代わりになるものって何?変わり種もご紹介食べ物

「冷やし中華を作ろうと思ったけれど、冷蔵庫にハムがない!」

そんなピンチにおすすめの具材があります。

よく知られているのは、豚肉のチャーシューではないでしょうか。

もし冷蔵庫にあれば、ハムの代わりにできますよ。

おすすめは、ささみや鶏むね肉です。

どれも、ハムより食べ応えがあります!

この記事では、ハムの代わりになる具材や、変わり種などをご紹介します。

スポンサーリンク

冷やし中華でハムの代わりになるものは?

「冷やし中華を作ろうと思ったのに、ハムを買い忘れてしまった…」

日々忙しくしていると、食材の買い忘れなどどうしても起こってしまいますよね。

そんなときには冷蔵庫をのぞいて、代わりになる商品を探しましょう。

豚肉ならチャーシューがボリュームがあっておすすめ

冷蔵庫に豚チャーシューはありますか?

もしあれば、ハムの代わりになりますよ。

ハムよりも食べ応えがあるので、食べ盛りの子供や旦那さんには、チャーシューの方が喜ばれるかもしれません。

ハムの代わりにはささみや鶏むね肉でさっぱりヘルシーに

個人的なおすすめは、ささみや鶏むね肉です。

さっぱりとしているので冷やし中華の味を邪魔しませんし、ボリュームが出るのでおすすめです。

料理酒と水で茹でたものを、ほぐして使いましょう。

味付けはなしでも構いませんが、塩こしょうをしてもおいしいです。

食べ応えもありますし、何より低カロリーなのが嬉しいポイント。

ささみや鶏むね肉は、ダイエット食としても知られていますよね。

またタンパク質も豊富に含まれているので、冷やし中華だけでは補えない栄養を補給できますよ。

それ以外には、コンビニでも売られているサラダチキンも、ハムの代わりになります。

近くにコンビニがある場合には、買いに行ってはいかがでしょうか。

我が家の冷凍庫には、常に鶏むね肉がストックされています。

鶏もも肉よりも、鶏むね肉のほうがさっぱりとしていて好きだからです!

おかずに鶏肉を使うときは、大体鶏むね肉を使いますよ。

冷やし中華にハムの代わりに乗せることも、もちろんあります。

鶏むね肉は、鶏もも肉に比べると低価格なので、好んで使う人も多いのではないでしょうか?

冷凍庫や冷蔵庫に鶏むね肉がある場合には、ぜひハムの代わりに使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

冷やし中華の変わり種には何がある?

冷やし中華に乗せるものは何ですか?

一般的にはトマト、きゅうり、錦糸卵、ハムですよね。

それ以外にも乗せるとおいしい変わり種がありますよ。

早速ご紹介しますね!

ナス

夏野菜の代表といえば、茄子です。

茄子は冷やし中華にぴったりですよ。

素揚げにしたり、油で炒めたりしたものを冷やし中華の具材にしてみましょう。

シソ

シソが好きな人は、もしかしたらもう試しているかもしれません。

シソは、冷やし中華と相性バツグンの具材です。

シソの風味が食欲を一層そそりますよ。

好みに応じて量を調節してくださいね。

ミョウガ

ミョウガを食べたことはありますか?

わたしの母は大のミョウガ好きで、冷やし中華によく乗せて食べていました。

ミョウガのクセのある味わいは、さっぱりとした冷やし中華にマッチします。

一度試してみてくださいね。

キムチ

ピリッとした風味を足したい場合には、キムチがおすすめです。

冷やし中華の変わり種のひとつですよ。

冷やし中華を食べている途中で、味変に使ってもいいかもしれません。

「ちょっと味に飽きて来たな」

と感じたら、キムチを乗せて食べてみましょう。

その他に、以下のような具材も変わり種として使えますよ。

  • ワカメ
  • アスパラ
  • 納豆
  • モロヘイヤ
  • オクラ
  • ツナ
  • アボカド
  • カニカマ
  • ゆで卵

カニカマやゆで卵、ツナ(ツナマヨ)は、定番になっている家庭もあるでしょう。

たんぱく質がプラスされていいですよね。

から揚げや豚しゃぶも?

この他に、調べてみておもしろいと思った変わり種は、「から揚げ」と「豚しゃぶ」です。

最初は驚きましたが、どちらも酸味のある醤油ダレに合いそうです。

定番の味に飽きたり、から揚げの残りがあった日にはチャレンジしてみます!

このように冷やし中華にはたくさんの変わり種があります。

気になる具材があったら、一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク

冷やし中華の具材でおすすめなのは何?

お伝えしたように、冷やし中華の具材にはさまざまなバリエーションがあります。

その中で、おすすめの具材を調べてみましたが、やはり王道の「錦糸卵・トマト・きゅうり・ハム」が人気でした!

ハム・たまごのたんぱく質や野菜が摂れるので、まさに理想の組み合わせです。

錦糸卵の黄色、トマトの赤、きゅうりの緑、ハムの優しいピンク色は食卓を彩ってくれるでしょう。

私のおすすめも、やっぱり王道の具です。

(ハムよりささみの方がおすすめですが)

変わり種もいいのですが、やっぱり定番が落ち着きますね。

その他のおすすめは、きのこ類です。

キクラゲをのせてみてはいかがでしょうか?

キクラゲには豊富な食物繊維が含まれているので、ダイエット効果もありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

冷やし中華の具材についてご紹介しました。

ハムがなくても、代わりとなる食材や具材はたくさんあります。

買い忘れてしまったときには、一度冷蔵庫をのぞいてみてくださいね。

また変わり種もいくつかご紹介しましたが、夏野菜を具材に使うことで、旬を取り入れることができますよ。

茄子のほかにも、ゴーヤなどいかがでしょうか。

クセのある味わいが良いアクセントになるでしょう。

この記事を、冷やし中華の具材に悩んだ時の参考にしてくださいね。

おいしく彩り豊かな冷やし中華ができあがることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました