PR

夏休み!子供の留守番中のお昼ご飯は「冷たくても美味しいご飯」を!

夏休みがやってきた!子どもたちの留守番中のお昼ご飯はどうする? 食べ物

いよいよ待ちにまった夏休み!

旅行やお出かけの計画でワクワクしている子供たち。

その横で、子供たちが留守番中のお昼ごはん問題に頭を悩ませている、働くお母さんたちも多いはず。

「毎朝準備するのはめんどう。」

「子どもたちだけで、レンジや火を使わせるのは不安。」

「買った惣菜や冷凍食品ばかりでは、栄養面もどうなの?」

私も毎年、子供たちの長期休暇がくると頭を悩ませています。

毎朝出かける前に、せっせと作り置きしていました。

ポイントは、冷たくても美味しく食べられるお昼ご飯。

もちろん準備も簡単な、サンドイッチやそうめんなどです。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

小学生の夏休み!留守番中のお昼ごはんは悩みのタネ

我が家の子供たちは、学童には入っておりません。

もちろん幼稚園などのように、預かり保育があるわけでもなく。

長期休暇中に私がパートでいない時は、児童館で過ごします。

お昼ご飯の時間には、一旦帰宅しなくてはなりませんでした。

冷たくても美味しいご飯を考えよう

ズボラで、料理があまり得意ではない私。

かといって、毎日スーパーやコンビニのお昼ご飯を食べてね!という気にもなりませんでした。

夏場の食中毒も気になります。

子どもにガスコンロやレンジの使い方を教えたものの、事故になりかけたという話も…。

毎日そうめんばかりじゃ栄養面も気になる…。

夏バテしたらどうしよう。

私の周りの働くお母さんたちも、長期休暇といえばお昼ご飯の悩みを抱えていました。

時間が経っても美味しく食べられるお昼ご飯は何か?

温めなくても美味しく食べられるお昼ご飯を、考えるようになりました。

スポンサーリンク

ぜひお試しあれ!留守番中のお昼ご飯(簡単作り置き!)

お昼どき、小学生の子供たちはお腹を空かして帰ってきます。

お昼ご飯をすぐにでも食べたい!

自分で用意するのがめんどくさい!

そこで、冷蔵庫から出したらすぐに食べられるズボラ飯はこれです!

定番だけど少し特別なサンドイッチの作り置き!

何か特別な具材を入れるのではありません。

子供たちの好きな、ハムやチーズ・きゅうり・トマトやレタスなどの定番サンドイッチを、少し多めにサービス。

前日の夕ご飯の残りの、照り焼きチキンをマヨネーズで和えたものを入れたら、喜ぶかもしれませんね!

いつもはあまり出さない、ホットドッグも喜びました。

出来上がりは、ラップにくるんでお皿にのせて冷蔵庫に。

サンドイッチだけだとお腹がすくのでは?

そんな時はサラダや果物など、サイドメニューも一緒に置いておくといいですね。

夏の定番・そうめんは具だくさんに!

夏の定番といえばそうめん。

しかし、そうめんだけを出すのではありません。

そうめんは実は色々とバリエーションが豊富。

しかも簡単!

野菜をのせて、ドレッシングをかけたサラダそうめん。

オクラなどのネバネバ系も一緒にのせるとおいしいですよね。

我が家の留守番そうめんは、トッピングが豊富です。

  • しょう油と砂糖で照り焼きにしたお肉
  • せん切りにしたきゅうり
  • ゆで野菜
  • ダシで煮込んだ野菜やお肉
  • ゴマ、かつお節、のり、ネギなどトッピングに早がわり

作り置きしてあらかじめ小皿に分けておくと、子どももすぐに食べられます。

そうめんは、1口分ずつのかたまりを作っておくと、麺が固まらずに食べやすくなりますよ。

少し油をまぶしておいても、くっつくのを防いでくれますね。

(子供が嫌いじゃなければごま油もおすすめ)

茹でる下準備がめんどう!

そういうお母さんには、茹でなくても水で流すだけで食べられる、うどんやそうめんもあります。

冷凍のうどんでもOK!

炊飯器で作れるピラフやドライカレー

私が考えていたのは「冷たくても美味しいご飯」。

でもやっぱり、温かいお昼ご飯を食べさせてあげたい?

それでは、炊飯器で作れるピラフやドライカレーはいかがでしょう。

前日の夜や当日の朝に、食材を切って炊飯器に入れるだけ!

できたてホカホカが食べられるし、栄養面も安心ですね。

ちゃんと全部食べてくれるかな?と心配なお母さんは、一言メモやお手紙を書いておくのはどうでしょう。

「今日のお昼は〇〇と〇〇です!ソースにつけて食べてね。」とか。

食べ方を書いたメモを、一緒に置いておくと安心ですね。

麦茶などの水分を忘れがち!

子供は、ついつい水分を摂るのを忘れてしまうもの。

麦茶など飲料水の準備もお忘れなく。

水筒やコップをテーブルの上に置いて、常に目に留まるようにしておくのもいいと思います。

スポンサーリンク

子供の夏休み 留守番中のお昼ご飯はどうする? まとめ

子供の夏休み中、毎日凝ったお昼ご飯を作るのはとても大変。

私は特に料理が苦手なので、凝った料理を作るお母さんではありません。

お昼ご飯は簡単だったけど、今日の夜ご飯はちゃんと作ろう!とか。

今日はファーストフードだったから、週末のご飯はちょっと手間をかけよう!とか。

毎日作るお昼ご飯だからこそ、負担なく手軽に済ませられたらいいですね。

私は、メリハリをつけて食事を作ることを大切にしています。

案外、手抜きだったサンドイッチが、

「おかあさん、おいしかったからまた作って!」

なんて言われることがあるのですよ。

夏休みは毎年やってきます。

いかに簡単でおいしい留守番お昼ご飯を作れるか、今から考えることにします。

夏休み中のお昼ご飯問題は、永久に不滅ですよ。

お読みいただきありがとうございました。

error: