妊娠初期にトマトを食べ過ぎるとどうなる?トマトジュースはどう?

妊娠初期にトマトを食べ過ぎるとどうなる?トマトジュースはどう?子育て

妊娠初期にトマトを食べ過ぎると、体を冷やして下痢を引き起こす可能性があります。

またドレッシングや塩などをかけて食べると、塩分の摂り過ぎになるため危険なんです。

トマトは確かに、さっぱりしているから妊娠初期のつわり時にも食べやすいし、お腹の中の赤ちゃんが健やかに成長できる葉酸も多く含むため、妊婦さんにはおすすめの野菜。

でも食べ過ぎるのはNGなんですよ。

ということで今回は、妊娠初期にトマトを食べ過ぎるとなぜダメなのか、また妊娠中にトマトジュースを飲んでも大丈夫なのかを詳しく解説します。

スポンサーリンク

妊娠初期にトマトを食べ過ぎるとどうなる?

妊娠初期ってつわりなどで特に体調が悪くなりやすいし、体を冷やしてはいけない時期ですね。

トマトを食べ過ぎると、体内が冷えて下痢しやすくなるんです。

それだけではなく、トマトを食べる時に塩やドレッシングをかけて食べると、塩分の過剰摂取になってしまいやすいんですよ。

これらが、妊娠初期にトマトを食べ過ぎてはいけない理由です。

塩分の取り過ぎに注意しよう

また、妊娠初期に限ったことではないですが、妊婦さんが塩分を過剰摂取してしまうとむくみに繋がるだけでなく、妊娠高血圧症候群という症状を引き起こす可能性があります。

妊娠高血圧症候群になると、お腹の中にいる赤ちゃんの健やかな成長を阻害してしまったり、早産や最悪の場合流産する危険性が高くなるんです…。

私の友人も妊娠中は、なるべく食べるものには気を付けていたと話していました。

お腹の中にいる赤ちゃんには健やかに成長してほしいし、妊娠中に下痢やむくみは避けたいですよね。

そうならないためにも、トマトの食べ過ぎもちろんのこと、塩分を過剰に摂取することは控えるようにしましょうね。

1日に1~2個程度を目安に!トマトスープもおすすめ

ただしトマトは1日に1~2個程度なら、体に何ら問題はありません。

むしろ妊娠初期のつわり中でも食べやすかったり、栄養を補給できたりするので食べてOKですよ!

要はトマトを1日に何個も食べ過ぎるというのがNGなので、食べすぎなければ大丈夫です。

また、トマトを食べる時は、ドレッシングや塩を少量にすれば塩分の過剰摂取になりません。

もしくは、トマトを温かいスープにして飲むと体も冷えにくいので、お腹にいる赤ちゃんや妊婦さん自身のためにもなりますよ。

(でも、つわりの時は生のトマトしか食べれなかったりしますよね)

つわりがひどくてトマトを食べる際は、食べる量や塩分を摂り過ぎないようにお気をつけくださいね。

スポンサーリンク

妊娠中はトマトジュースもおすすめ

妊娠中は、適度な量ならトマトはおすすめです。

また、トマトを食べるだけでなく、トマトジュースを飲むということもすごく体に良いことなんですよね。

トマトジュースを飲むことで、免疫力をアップできるし、便秘解消やむくみの改善にも役立ちます。

免疫力UP・便秘解消やむくみの改善

トマトジュースには、原材料であるトマトに含まれるリコピンという栄養分が多く含まれています。

このリコピンの効果によって、妊娠中の体の免疫力を高めることが可能なんですよ。

しかも妊娠中は何かと便秘しやすいのですが、トマトジュースを飲むことで、便秘も解消して腸内がスッキリします。

また、トマトはむくみ改善の効果も持っています。

トマトジュースを飲めば、妊娠中に体がむくんでしまう場合に役立ちます。

何よりトマトジュースはお手軽に飲めるのがとっても嬉しいですね!

飲みすぎには注意

ただしトマト同様に、トマトジュースも飲み過ぎには注意しないといけませんよ。

確かに免疫力の向上や、便秘・むくみの改善などの良い効果を得られますが、トマトジュースには塩分や糖分などが含まれている場合が多いです。

そのため、トマトジュースも摂取しすぎれば当然、塩分や糖分の摂り過ぎになります。

トマトジュースは妊婦さんにおすすめな飲み物ですが、できれば食塩無添加のものを選び、1日にコップ1~2杯を目安に飲むと良いでしょう。

塩分の摂り過ぎは先ほども説明したように、妊娠高血圧症候群になります。

また、糖分を摂り過ぎてしまえば、肥満や妊娠糖尿病に繋がる危険性が高くなります。

妊娠糖尿病になってしまうと、お腹にいる赤ちゃんに悪影響を及ぼし、健やかな成長を妨害してしまうので気を付けなければいけません。

やっぱりどんなに健康に良く栄養のある食べ物や飲み物でも、食べ過ぎや飲み過ぎはNGなんですね。

私も栄養補給のためにトマトジュースを飲むことがあるのですが、飲み過ぎには注意しています。

まだ安定期に入っていない妊娠初期の妊婦さんは特に、食べ過ぎ飲み過ぎには注意してくださいね。

そうすれば、お腹にいる赤ちゃんも健康に育つし、自分の体の健康もキープしていくことができますよ。

>> 厚生労働省推奨の葉酸サプリ「BELTA」を見てみる(公式サイト)

まとめ

妊娠初期にトマトを食べ過ぎてしまうと、体を冷やして下痢を引き起こしたり、お腹にいる赤ちゃんの健やかな成長を阻害することがあります。

またトマトに塩やドレッシングなどをかけて食べると、塩分の摂り過ぎになり、妊娠中の体には良くないので気を付けましょう。

トマトジュースも栄養がたっぷりあり、妊婦さんにはおすすめの飲み物です。ただし飲み過ぎると塩分や糖分の過剰摂取になります。

トマトもトマトジュースも、食べ過ぎ飲み過ぎには注意して、適量を摂取することを心掛けてくださいね。

>> 送料・情報誌すべて無料♪妊娠・出産・育児の情報サイト「ゼクシィBaby」を見てみる(公式サイト)

タイトルとURLをコピーしました