斎藤工が出演映画や監督作品など無料公開(性格も男前!)

現在の外出が難しくなっている状況を受けて、6日、斎藤工さんが特別サイトを開設しました。

斎藤さんの監督作品やおすすめ映画などをを無料公開しています。

この行動にイケメンなだけでなく性格もかっこいい!とネットでは称賛の声が挙がっています。

スポンサーリンク

斎藤工が特別サイトで出演映画や監督作品など無料公開

各地で外出自粛要請が出される中、斎藤工さんが特別サイトを開設しました。

特別サイト「A TAKUMI SAITOH FILM」では以下のようにコメントしています。

エンタメ・映像に携わる人間として
この特殊な状況下にて
微力ながら出来る事・すべき事を模索しております
数々の協力者方のお心添え・お力添えにより特別サイト「A TAKUMI SAITOH FILM」を作らせて頂きました

また出演等の関連性や
レコメンド作品・映画に纏わる情報もアップして行きます

皆さんのご自宅等の環境での
娯楽の選択肢に加えて頂けたら本望です

齊藤工
A TAKUMI SAITOH FILMより引用

監督の時は斎藤ではなく本名の「齊藤」なんですね。「娯楽の選択肢に加えて頂けたら本望です」という言い回しが素敵です。

 

特別サイトは随時更新の予定とのことですが、「A TAKUMI SAITOH FILM」では、以下の作品があります。

短編映画「バランサー(2014)」齊藤さん監督・出演。

映画「スーパーベジタブル・ブギ」全話とメイキング齊藤さんが企画・制作・出演の形で携わったアニメ)

映画「COMPLY+-ANCE (2020年2月公開)」ダイジェストとメイキング(企画・原案・撮影・脚本・声・総監督)。加速する自主規制の波に対する忖度やコンプライアンス問題に一石を投じようと製作されました。

映画「映画の妖精・フィルとムー(2017)」監督・秦俊子さん。斎藤さんは声の出演です。

大橋トリオMV「CherryPie」「PARODY」「Sally」完全版。齋藤さんが監督・出演。

 

また、特別サイト内の「A TAKUMI SAITOH FILM RECOMMENDATION LINKS」のページでは、斎藤さんの出演作やおすすめ映画などのリンクを紹介しています。

例えば映画「HiGH&LOW THE RED RAIN(2016)は、YouTubeで期間限定で無料配信されています(4/1~4/12)。

 

ちなみに「HiGH&LOW THE RED RAIN」以外にも、LDH所属アーティストが多数出演する映画「HiGH&LOW」シリーズ4作品と「CINEMA FIGHTERS project」シリーズ2作品も同じく無料配信されています(期間は同じ)。

 

スポンサーリンク

斎藤工が出演映画や監督作品など無料公開(性格も男前!)

ネットでは、見た目だけでなく性格も男前な斎藤さんへの称賛の声でいっぱいでした。

女性だけでなく男性からの支持もとても多く、以前から黙々とボランティア活動をされてきたことや、発言が低姿勢で謙虚なところ、

斎藤さん自身も、仕事の先が読めない大変な状況の中で、できる範囲で社会貢献をという姿勢が本当に素敵です。

↓ネットでのコメントです。

「以前マネージャーにも内緒で被災地にボランティアに行ってましたね
今回の行動も彼らしい
私は女性ですが、もし男性でも惚れちゃいます」

「地味な活動もいとわず世の中のためになることを粛々と進める。いぶし銀の武士のようなイメージがあります。」

 

「補償を要求する以外これといったアクションを起こさない自称アーティストやエンタメ関係者とは対極の行動ですね。素晴らしいと思います。」

「演者の方の中止や自粛に関する不平不満が多い中、男前やな!」

「有名になってからでもギャラが期待できないような小作品や自主制作系にも出演していたり、彼の俳優魂には以前から非常に好感を持っている。今回の口上一つ取っても人間性の良さがにじみ出てるね」

 

「外見、声、佇まい…ただでさえ好きなのに…
久しぶりに恋した気分。」

ヤフーコメントより引用https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200406-00000126-nataliee-movi

齋藤さんの監督作はまだ見たことがないのですが、俳優としてはカッコいい役柄からおもしろ~い役まで、何でもハマっていてかなりツボです。

斎藤さんは、木村拓哉さん主演のドラマ「BG~身辺警護人~」の続編(テレビ朝日)や、菅田将暉さん・小松菜奈さんW主演の映画「」などに出演されます。

どちらも4月に放送・公開予定でしたが延期となっています。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました